修法ヶ原から森林公園 (六甲山系 神戸市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
岡田 丈二
日程
2019年11月03日 (日)~2019年11月03日 (日)
メンバー
本社岡田
天候
晴れときどきくもり
コースタイム
新神戸駅(30分)城山(30)大龍寺(13)修法ヶ原池(25)学習の森入口(15)森林植物園西門(60)東門(45)桜茶屋(40)新神戸駅
歩行時間:4時間18分
コース状況
・城山~大龍寺は歩きやすく道標もしっかりあります。大龍寺から修法ヶ原の間は夏の大雨で登山道はかなりえぐられて荒れていたのですが、すっかり修復されて歩きやすい状態に戻っていました。
・修法ヶ原から森林公園へは仙人谷、洞川湖を経由します。途中枝道もいくつかありますが道標と地図で確認しながら進みます。
・森林植物園は正しくは「神戸市立森林植物園」。入園料300円です。
・東門から退出するとトゥエンティクロス。途中、高雄山の西側を迂回する案内があります。かなり大幅に崩れた箇所があるため、トゥエンティクロスをそのまま下るのはおすすめできません。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

・修法ヶ原、森林植物園ともまだ紅葉は1割程度でした。9月、10月の台風の影響か枝を落としている木々が目立ちます。
・それでも修法ヶ原から仙人谷への間でイロハモミジが綺麗に色づいて歩いてきたことに満足感を覚えました。
・森林植物園のヒマラヤスギの小枝が多く地面に落ちていて風の影響を感じるとともに、黄葉せずに茶色になってしまった葉も目立ちます。それでもイロハモミジは紅く、カツラは黄色に染まりはじめていて周りの緑色の木々をバックに映えています。
・紅葉のピークはやはり11月中旬ごろでしょうか、これから一気に気温が下がり色づく木々を再度眺めに訪れたいです。

フォトギャラリー

修法ヶ原から洞川湖の途中にて

進行宇部駅から北側で出てすぐ左手に城山への分岐があります

木立の間からの神戸市街地

城山(滝山城跡)

二本松分岐、正面の階段へ進みます

善助茶屋跡

大龍寺大師堂

明るく見える地面が修復された箇所。ありがたく歩かせて頂きます。

再度公園に出ました

修法ヶ原池

仙人谷へ

仙人谷にて

仙人谷にて

学習の森入口

カツラの木

黄色になりかけた遊歩道

森林植物園の長谷池

緑と黄色

分岐に迂回路の案内

高雄山西側の迂回路への案内です

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部