リンドウ探して東おたふく山、輝くススキと紅葉 リハビリ登山86 (神戸市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2019年11月14日 (木)~2019年11月14日 (木)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
阪急芦屋川バス停 14:08→東おたふく登山口 14:23 14:30~ 15:00
東おたふく山~ 散策 ~ 15:20~ 雨ヶ峠 15:30~ 打超峠 ~山の神~八幡神社 阪急岡本駅 17:15 
コース状況
整備された登山道 

今回は雨ヶ峠から魚屋路道、風吹岩に下るつもりで
黒五谷道に入っておりました。分岐多いので、地図は持っておきましょう
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

少し縦走の疲れが残っているのと、お昼間しか時間が取れなかったので
登山口までバスで向かう、登りは短く、下山の長い登山ルートを歩きました。

目的は、先週会えなかった東おたふく山で「リンドウ」と「センブリ」に会いたかった、ただそれだけです。
ただ、この冷え込みであまり期待はしておりませんでしたが、山頂でウロウロしてみましたが、
ほぼ、終わっておりました。残念です。
ただ、お昼から天気が良くなってきて、風に揺れるススキはとても綺麗です。
癒しの場所「東おたふく」(笑)。ただ、六甲山系の中で、高原的な感味わえる場所です。
山頂でゆっくり、久々に野点を致しました。
本日のお菓子は家の近くの和菓子屋さんで購入致しました「芋羊羹」です。
かわいい中学生が、和菓子屋さんに職場研修に入っていて包んで頂きました。
山頂でのんびりススキを愛でながら、美味しいお菓子と和菓子を頂く贅沢な時間です。
今回はここで下山致します。雨ヶ峠に下る途中のススキが黄金色に輝き、「ここは六甲山系かな」と疑ってしまうほどの、素晴らしい景色でした。
夕方所要の為、風吹岩から岡本に下る最短ルートで下るつもりが、紅葉が綺麗で、川沿いのコース(黒五谷)道に入っておりました。初ルートですが、いつもの住吉の間だなあと感覚的に分かったので、そのまま進みます。イロハカエデの紅葉が綺麗でした。
分岐から、打超峠まで登り返し、山の神に下ると八幡谷にでます。ここはなんだか薄暗くて、あまり暗くなって通りたくないコースですね。打超峠あたりは少し迷路のように登山道があるので、初心者の方は地図必須です。
八幡神社に下り、お参りして本日の山行は終了です。

リンドウには会えませんでしたが、素晴らしいススキの景観と紅葉を楽しめた、ショートハイクでした。

フォトギャラリー

ここも六甲です

出発です

自然道 

燃えてます

すぐに山頂 

気持ちいいです

本日は芋羊羹

ススキを愛でながらの一服

輝いてます

美しい

ここも六甲です

おっと 紅葉が

こちらは黄色 (ここで黒谷道に入る)

輝く

ここは遠くからも真っ赤でした

光がこないですが

真っ赤です

白ヨメナ

迷路終了

八幡神社でお参りです

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

神戸本店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部