丹沢 沢登り セドノ沢右俣

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
高谷 和郎
池袋西口店 店舗詳細をみる
日程
2020年09月04日 (金)~
メンバー
小田
高谷
天候
晴れ
コースタイム
遡行時間4時間
コース状況
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

表丹沢では人気ルートのひとつ
セドノ沢右俣 ルート自体は短いですが大滝があり、基本的なロープワークが必要です。
F1を登ると、次から次へと、滝登りが続き、飽きがこないのがセドノ沢のよいところです。
この日は、比較的気温も高く、水を浴びながらの登攀も楽しめました。

F1は水無川本谷と共通。
登ると出合、右に行きます。セドノ沢2つの滝を越えると右俣、左俣の出合。
今回は右俣へ。

大滝登攀がメインといわれますが、右俣一つ目の滝が、侮れません。
残置がありますがヌメっていて、勇気をだしてだす一歩があります。

その後は問題なく滝登りしていくと大滝がでてきます。

看板のある岩の左壁を登攀しテラスへ。

ここから再度登攀、出だしが少し難しいですが、上部はホールド多数。
落石に気をつけながら登ります。
残置支点は古いながらもたくさんありますので、ルートは迷わないで行けました。
ピッチを切るところも顕著です。

最後落ち口にトラバースが理想的ですが、崩落がすすみ危ないとの情報も多数あるため、左に明瞭な踏み跡とFIXロープがあるのでそちらから軽く巻きました。

沢に戻るとあとは体力勝負で稜線へ。

フォトギャラリー

セドノ沢入口右へ

セドノ沢F2 右から

分岐 右へ

左から

左壁から

ここは問題なし

大滝

テラスより

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

池袋西口店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部