子供達と登る、長瀞アルプス~宝登山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
家田 森
浦和パルコ店 店舗詳細をみる
日程
2020年03月19日 (木)~2020年03月19日 (木)
メンバー
家田、息子(小5)、娘(小1)
天候
晴れ
コースタイム
秩父鉄道野上駅(0:15)万福寺(0:25)神まわり分岐(0:05)天狗山分岐(0:20)氷池分岐(0:15)奈良沢峠(0:15)毒キノコ看板前(0:20)宝登山(0:10)宝登山小動物公園(0:30)宝登山神社前(0:15)秩父鉄道長瀞駅

実動時間:2時間50分
コース状況
 長瀞アルプスはよく踏まれていて歩きやすいハイキング道。万福寺からの最初の沢状の道が、昨年の台風19号の影響で荒れているとのことだったが特に問題も無し。熊の跡の情報もあったが遭うこともなく。
 宝登山の裏参道は木道の階段約200段。今回のコースのヤマ場だが、子供達も頑張って楽し気に歩いてくれました。
 宝登山は、蝋梅でも有名な観光地。ロープウェイも通じているので観光客もチラホラ。天気の割に多くなかったのは、蝋梅の季節を外しているという理由だけではないのだろうか。蝋梅園の他にも宝登山神社奥宮のオオカミ狛犬、小動物公園など観光スポット多数。
 歩いて下る道は九十九折の林道になっていて、ハイカー向けにショートカットもあり、比較的歩きやすい道となっていました。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 学校も臨時休校で子供達も普段は学童や塾で過ごす日々。たまの休みに久々に山に連れ出そうと。幸い天気にも恵まれ楽しいハイキングとなりました。当初は嫁も休みを取って一緒に行く予定だったのですが行けなくなり、皆で一緒に過ごせなかったのは残念でしたが。天然氷のカキ氷、一番楽しみにしてたのは嫁だったりしたので、奮発するのも気が引けつつ、子供のモチベーションもそこにあったので寄らない訳にはいかず。帰りに途中で合流して一緒に帰路につきました。

フォトギャラリー

長瀞アルプスの雑木林から、宝登山が見えてきます。

野上駅付近より。桜もチラホラ。今回歩く長瀞アルプスを望む。あの稜線を右から左へ歩きます。

登山口にあたる万福寺。ここまでは一般道路を歩く。トイレもあります。

昨年の台風19号の影響で道が荒れているとの情報。特に問題ないが、下の子には少し歩きづらそう。

雑木林を歩きます。ここは神まわりコースへの分岐。

ここは民有地とのこと。入山料一人¥100也。子供も払います。

天狗山分岐。天狗山には特に何もないとのことなので今回はスルー。

氷池分岐。昔はこの先の野上峠から氷池へ行ったようですが、今は峠の道は埋没しているよう。

奈良沢峠。ここから次の毒キノコ看板前まで、舗装した林道を歩きます。

毒キノコに注意とある看板前。ここから裏参道。

木の階段が約200段続きます。心臓破りの坂との記述もあったりような。

小1の娘には、この階段は結構大変。大人と子供の体格の差を感じます。がんばれ!

ようやく宝登山山頂到着です。

有名な蝋梅、やはり遅かったですが、少しまだ咲いていました。

宝登山神社奥宮。ここの狛犬はオオカミだそうです。

小動物公園に立ち寄りました。モルモットやシカ、ウサギ達と暫し戯れ。

ロープウェイは使わず歩いて下ります。その際はこのレストハウスの脇を下りて行きます。

ショートカット道多数。快適に下ります。

宝登山神社前。おつかれさま。

ご褒美にしてはやや高い…⁉ 天然氷のカキ氷。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

浦和パルコ店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部