鷲ヶ峰 登山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
唐嶋章弘
コマーシャルモール博多店 店舗詳細をみる
日程
2020年10月26日 (月)~2020年10月26日 (月)
メンバー
他1名
天候
コースタイム
登山口(30)谷最下部(60)第一キレット(45)北稜取り付き(90)鷲ヶ峰山頂(90)ナイフリッジを経て天狗の舞台(60)仙酔峡を軽油し登山口
コース状況
岩がもろく、また落石も多いので緊張します。
先行パーティがいる場合は、中止するか、十分な間隔が欲しいところです。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

九州の谷川岳と言われている、阿蘇の鷲ヶ峰山域を訪れました。
学生時代から、何度も訪れている場所ではありますが、
脆い山域のため、いつ登っても、真新しいルート、場面に出会うような場所です。

地震後は、不安定な岩がずいぶん剥がれ落ち、比較的安心して登りやすくなった気もしますが、
逆に、鷲ヶ峰山頂と高岳をつないでいるナイフリッジは、不安定になっています。

単純なようで、いくつもの谷が集まってできる山域のため
初見ではルートミスをする可能性が非常に高いです。登られる場合は、経験のある方と一緒に登ることをお勧めします。

フォトギャラリー

仙酔峡の登山口からスタートです。

重々しい雰囲気。

このスケール感です。

特徴的なポイントに向かっているところです。

北稜。崖です。

根子岳もこんなに近くに

山頂標識はこんな感じ。

懸垂準備です。

ナイフリッジ。

登山道に出ると安心します。

戻ってきました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

コマーシャルモール博多店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部