山梨県御坂山塊・黒岳周回

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
新井 康之
瑞穂店 店舗詳細をみる
日程
2020年12月15日 (火)~
メンバー
瑞穂店 新井
天候
はれ
コースタイム
すずらん群生地駐車場~20~
黒岳登山口~50~黒岳山頂~
1~黒岳展望地~15~すずらん峠
~20~すずらん峠登山口~10
~すずらん群生地駐車場

入山7:00AM 下山12:00PM
累積登高732m
歩行距離7.6km
コース状況
すずらん峠の少し下った所が
崩落のため、やや危険。
その他危険箇所は、無し。

富士山の展望地【新道峠】へ
の林道は21年夏まで通行止。

駐車スペースは登山口近くに
もありますが、周辺は製紙会
社の社有地。
すずらん群生地駐車場を利用
させてもらいましょう。
トイレは冬季閉鎖中です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

お客さんから新道峠について聞かれた時に
ぱっと思い出せなかった。
記憶をたどって思い出したのが御坂山塊の
盟主【黒岳】。
そこからの縦走路上にあるのが新道峠でし
た。
調べてみると今は展望台を工事中らしくて
登山道と取り付き林道が通行止めの様子。

残念ながら過去にも新道峠は通った記憶が
ない。しかし角度的には黒岳の展望地から
の眺めに近い筈、ということで出かけてみ
てきました。

実は黒岳は数年前に一度歩いたことがある。
すずらん群生地が賑わう頃にカモメランや
ギンランを目当てに、だった。
黒岳の山頂に『展望地はこの先』みたいな
看板があったのは覚えていたのだが、当日
は残念ながら雨天でガスっていたのもあり
完全にスルーしてしまっていた。

今回は空気の澄んだ冬で天候も晴れ。
大迫力の富士山の展望をバッチリと拝むこ
とができた。
都心部まで雪をちらつかせた寒気のおかげ
で、昼過ぎに下山するまでしっかりと寒か
ったが、冬の山あるきにカラダを馴染ませ
るのにも調度よかったようにも思う。

毎年12月は今イチ山あるきのテンションが
上がらない月だったのだけど、展望目当て
で出かけてみるのも良いもの。
これから先は積雪もあるかと思われますが
足周りの準備をしっかりとして、ぜひぜひ
出かけてみてください。

フォトギャラリー

寒かったけど、いい天気でした☀

すずらん群生地の広い駐車場からスタート。

舗装林道を歩いてウォーミングアップ。

黒岳への登山口にはこの黄色テープ。

どっさり落ち葉。でもよく踏まれていてルートは明瞭。

霜柱が、びっしり。 下山まで融けていませんでした。

黒岳北側にはブナの原生林がひろがる。

樹齢100年を超える大木もある。

立派なひこ生え。 どれが孫だか分らないくらい。

ようやく朝日の当たる稜線へ。

そこからひと登りで黒岳山頂です。

展望地は、南側へ1分ほど。

風は微風でしたが気温がヤバいくらい寒いので峠まで一気に下る。

いく分暖かいすずらん峠。

風を避けて、岩棚でのんびり寛ぐ。

ダウンを着込んで下山。 汗ひとつかかないほど寒い。

崩落がすすむ危険箇所。

清水もこんな。 ちなみに時刻は12時。。。

新道峠への林道に下りてきました。

スタート地点まで戻ります。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

瑞穂店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部