箕面の山 箕面大滝 (大阪府箕面市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
鷲尾
なんば店 店舗詳細をみる
日程
2021年04月20日 (火)~2021年04月20日 (火)
メンバー
グランフロント大阪店 吉村
グランフロント大阪店 アルバイト
近鉄あべのハルカス店 西村
なんば店       鷲尾
天候
晴れ
コースタイム
阪急箕面駅 ⇒15分⇒ 瀧安寺 ⇒30分⇒ 箕面大滝 ⇒60分⇒ こもれび展望所 ⇒15分⇒ 政の茶屋園地(昼休憩) ⇒25分⇒ 箕面川ダム ⇒60分(ニホンザルの大群に遭遇)⇒ 箕面ビジターセンター ⇒30分⇒ 箕面大滝 ⇒40分⇒ 阪急箕面駅
コース状況
危険な箇所はなし
ニホンザルに襲われないように注意
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

関東のお友達と一緒に関東の山に行く予定でしたが、
県外外出自粛のため、関西のスタッフだけで
大阪府内の箕面の山に行ってきました。

自宅から車で30分のところにある箕面の山。
職場へ通勤するより近いです・・・笑



もみじのきれいな「緑」が太陽に照らされてキラキラしています。
歩きやすい遊歩道に、
気温も上着を脱いだぐらいがちょうど良く、
絶好のハイキング日和。
空気もおいしく癒されます。

本日のメイン「箕面大滝」を観賞して、
お昼休憩後、勝尾寺に行く予定でした。
お昼休憩に時間を取りすぎて、戻ってきたら時間が遅くなりそうなので、
予定変更して、箕面川ダムを周回してそのまま帰ろうという事になりました。


それが、間違い?の始まりでした。


サクサクっとダムは周回できるものだと思っていましたが、
歩いているうちにどんどんダムは離れていき見えなくなりました。
車道まで出てきて、一瞬、道迷いかと思いましたが、
かなり大回りしたコースだったようです。

やっと遊歩道の歩きやすい道に戻ったと思ったら、
突然、目の前にニホンザルの大群が・・・。

こんなにたくさん・・・汗


サルのいるところを通過しないと、
またダムを周回して戻らないといけません。
(勝尾寺に行っていた方が早かったんでは・・・)


サルも刺激しなければ逃げるだろう、と進むことにしました。
「サルと目を合わせないように!」
と言われて進みますが、この心臓バクバク感は表現できません!

サルに近づいてくると
右側にいるボスみたいなサルが「キー!」と威嚇してきます。
反対の左側のサルも「キー!」と威嚇してきます。

こわいこわいこわい
恐怖でしかない・・・ (ノД`)・゜・



その前にも、その前にもニホンザルがいます。
サルが茶色いから気付かなかったのですが、
周りはサルだらけでした!

怖すぎる!!!


何とか無事に通過でき、安心して車道沿いを歩いていると
車道にもサルがいて、かなり至近距離で遭遇!
息を飲んで、そろりそろり離れます。

もう、トラウマのように
ビジターセンターに戻るまではちょっとした物音まで
サルか!?とビビリまくりでした。

癒し時間からの、恐怖体験でした。


とは言え、箕面の山は素敵なところ。
また紅葉のシーズンに訪れたいです!

フォトギャラリー

阪急箕面駅からスタートです!

ゆずるの足湯を横目に箕面の滝を目指します。

今日は25℃もあり、ハイキング日和。

日本の宝くじ発祥の地と言われる寺「瀧安寺」

朱塗りの瑞雲橋。

箕面川に沿って歩いていくと滝が見えてきました!

日本の滝100選「箕面大滝」

落差33mもある箕面の滝は迫力満点。

もみじの美しいグリーンがとても癒されます。

たまに急な階段あります・・・。

歩きやすい遊歩道。暑いです!

こもれび展望所。

東海自然歩道、西の起点。

政の茶屋園地でお昼ご飯を食べてから、箕面川ダムへ。

箕面川ダム。

ダムを周回します。

ちょっとジャングルチック・・・。

意外と遠い?ダムが見えなくなりました・・・汗

突然、ニホンザルの大群に遭遇!威嚇してきて恐怖でしたが、ココを通らないと帰れません・・・泣

「怖かったね」と心臓バクバクになりながら、ビジターセンターに帰ってこれました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

なんば店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部