火曜日のほぼひとりじめ登山 鳴虫山(栃木県日光市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
森本 楓
東武宇都宮店 店舗詳細をみる
日程
2021年05月11日 (火)~2021年05月11日 (火)
メンバー
東武宇都宮店 森本
天候
晴時々曇
コースタイム
東武日光駅→10分→登山口→35分→神ノ主山→60分→鳴虫山→15分→合峰→30分→独標→35分→やしおの湯分岐→40分→東武日光駅
コース状況
踏み跡がしっかりしており、道迷いはあまりなさそうです。

コース上に木の根がしっかり張り出しているので、引っ掛かりやすいです。そのため、ストックの先ゴム紛失は要注意。
私はシナノの落ちにくい先ゴムを一つ落としてしまいました。(落ちにくいんじゃなかったんかい…!それぐらい落としやすいです。)

コース上にトイレはありません。入山前に済ませておきましょう。下山後すぐのトイレは含満ガ淵公園にあります。

この日の平地の気温は24℃、行動中、山中の気温は16℃前後でした。
行動時…ミレー ドライナミックメッシュ
    150のメリノウール半袖Tシャツ
休憩時…パタゴニア フーディニジャケット(薄手のウィンドシェル) を羽織っていました。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

登山雑誌でもちょくちょく目にする鳴虫山。
行ってみたいという話を店長にちらっとしたところ、下山したところに温泉があるよ、と教えてもらいました。
これは行かねばならぬ、と人混みを避けて平日に行くことにしました。

休みの日こそ山に行くぞという気持ちと、だらだら寝ていたいという気持ちのせめぎ合いの結果、行動開始時間が遅く…。
梅雨前の晴れているうちに歩いて体力をつけておこう、という気持ちがなんとか勝ちました。

中高年に人気の山だと聞いていましたが、平日のためかほぼ貸切。
山頂近くで2組の方とすれ違った他は、ほとんど独り占めの贅沢な登山でした。
平地は暑い日でしたが、山中はひんやり涼しく快適です。
山頂でしっかりご飯を食べてお茶した後は、ツツジだらけの道を抜けて下山しました。

下山した後は店長が教えてくれたやしおの湯へ。
現在では、感染症拡大防止のための一部利用制限があります。
利用を検討する方は、ホームページの情報を確認しましょう。

適度な運動でリフレッシュして健康維持
快適で安心な山登りを好日山荘が応援します
感染対策をしっかりした山登りを心がけましょう

フォトギャラリー

下山した先にある憾満ヶ淵

ゆっくりスタート

登山口手前にも看板

マムシグサ

登り始めてすぐ神社

木の根が張り出しています

神ノ主山

まつぼっくりを見ると拾いたくなる

足元にアカヤシオ

シロヤシオだらけ!

どこもかしこもツツジが満開

鳴虫山山頂

サーモスタッククッカーコンボ、優秀です

ご飯の後はお茶と牛乳かん

階段を下ります。

うろを見つけると覗きたくなる。

ぬるっとした下り。補助ロープがあります。

お地蔵さんがいっぱい!

神橋

今回の荷物

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

東武宇都宮店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部