東濃の山 多治見6名山・高社山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本田 康之
イオンモール各務原店 店舗詳細をみる
日程
2021年06月15日 (火)~2021年06月15日 (火)
メンバー
イオンモール各務原店 本田康之
天候
快晴
コースタイム
登山口(2分)高社神社参道(12分)高社神社(5分)愛宕神社(1分)反射板(6分)高社山(20分)秋葉神社(4分)県道(2分)登山口
コース状況
アプローチ
・マイカーは国道19号大平町から県道16号に入り、大原町3で右折し、山沿いの道に入る
・公共交通機関はJR小泉駅から徒歩40分程度で登山口
 (JR姫駅から大原町まで多治見市予約制バスタクがありますが1日1往復のみです)

①県道沿いに登山口の看板がありますが、わかりにくいです。高社神社参道入口の鳥居前に3台程度の駐車スペースはありますが、路肩があまりなく県道沿いはむずかしい
②高社神社参道と言っても途中から完全にジグザグの山道です
③登り詰めると台地になり、最後は階段を上がると高社神社
④高社神社から階段を戻って、途中の分岐看板を右へ進むと愛宕神社・反射板さらに進んで高社山山頂
⑤周回するにあたり高社山から反射板方面に戻り、分岐を今度は下ります(標識はない)
⑥しばらくすると分岐(秋葉神社)がありますがどちれでも合流します
⑦途中からきれいな尾根の下降になり歩きやすくなります
⑧最後は砂防ダム下で行きの県道に合流します
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

高社山(たかやしろやま・416m)は多治見6名山(浅間山・高社山・方月山・池田富士・弥勒山・笠原富士)の一つ。隣接する山とともに釈迦の寝姿に見えることから「寝釈迦」といわれています。盲目の神主が山頂北側の高社神社で21日間祈願をしたところ、黒龍が現れ、目を治してくれた昔話も残っているそうです。
本日は朝の1山目ですが、登山口に車が1台駐車してあり、無理と判断して、駐車スペースに苦労して時間ロス。実はそのまま進めば、駐車できたのが後でわかりました。
高社神社の参道になっている登山道はテープもしっかりしてわかりやすいですが、参道ではないなというのが印象。高社神社⇒愛宕神社⇒秋葉神社と祠が多い山で神社巡りのような山でした。低山ですが高社山手前の展望地から見晴らしが効き、この先の山頂よりはここで休憩するとよいです。今回は周回するので高社山から戻って、わかりにくい分岐から下山に入りますが、しばらく方向が麻痺しそうな樹林帯ですが、左向こうに展望地にある反射板を確認するとぐるっと回っているのがわかります。途中からは上りに使った道より、こちらの方がきれいな尾根下りで足早に下りました。

フォトギャラリー

大原地区から見る高社山

登山口へ入る道路

高社神社参道入口が登山口

参道ではなく登山道ですね

ヌタ場あり

高社神社

高社神社から下って、戻ります

ここを右折して、高社山

ゆるやかな道が続きます

愛宕神社

電波塔

多治見市街の展望が効きます

テープはなく、ケルンはしっかりしています

高社山

三角点がしっかり囲っています

ここは左へ行きますが、まっすぐでも繋がります

一旦下って、登り返します

快適な尾根の下降

秋葉神社

県道へでました

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

イオンモール各務原店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部