小雪舞う奇跡的な展望良好の那岐山 (岡山県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
センタープラザ神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2021年11月24日 (水)~2021年11月24日 (水)
メンバー
天候
曇、小雨、小雪、晴れ 強風
コースタイム
那岐山登山口 cコース9:40 大神岩~稜線分岐~ 那岐山山頂 ~ 鍋時間 ^下山 ~コースからbコース 登山口 14:20
距離 7.5k 行動時間 3h 休憩時間 1.5h 
コース状況
整備された登山道

うっすら雪がありました

山頂直下に避難小屋あり
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

急遽お誘い頂き
数年ぶりに岡山県の那岐山に登りました。
那岐山は那岐の仙(なぎのせん)と呼ばれておりイザナギ、イザナミがこの峰に君臨した伝説に由来し、近隣の後山との高さ比べて負けてしまい泣いたことからの所以で「ナキノセン」になったとも言われています

四国時代は雪山初心者入門の山で5回くらい二月にガイディングで登りました。
岡山県時代もスタッフの軽アイゼンデビュー山になりました。積雪期初心者入門におすすめです。

登りはじめると小雨が...。さらに進むと晴れ間。岩場にて展望楽しめました。
さらに進むと小雪舞います。少し積雪です。
稜線分岐も展望最高です。
ただし雪曇近づいてきました。
避難小屋にパーティーがいたので、山頂にてご飯に致します。

まず展望最高、大山は望めませんでしたが瀬戸内海小豆島望める絶景でした。稜線美素晴らしく広戸仙まで行きたいなと皆の希望がシンクロします。

サプライズで「キムチ鍋」作成されます。
下のコンビニにて具材増量の鍋、小雪まう中少し時間かかりましたが、野菜たっぷり、お肉たっぷりの(最後にごまふりかかった)素晴らしい鍋出来上がりました!!
少し御相伴頂き、寒い中温かで美味しいお鍋は絶品でした
用意して頂いた友人に感謝です。
稜線は寒い。
やはり避難小屋での食事がベターだったかもしれません。

下りは少し天気配慮して稜線のaコースから、わりと稜線でも段差のある道でした。
bにくだり登山口に。
紅葉(黄葉)が美しく、紅葉と光がキラキラ輝く道中の気持ちのよい下山となりました。

下山口の滝を見て、山の駅にて地元の野菜など購入して、

地酒探し、つちのこ探しの寄り道を経て帰路につきました。

とても楽しい山旅となりました。メンバーに感謝です。

フォトギャラリー

小雪舞ってます

あれ時雨・・・

大神岩

不動明王

那岐の街

黄葉

雪 

三角点 

小豆島

展望よし~

簡単 アボガド丼

素敵な

キムチ鍋

腫れた~

なんだかいいですね

地酒 赤磐雄町 酒一筋

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

センタープラザ神戸本店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部