奥日光 草紅葉の小田代原と戦場ヶ原

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
丸茂 甲太
東武宇都宮店 店舗詳細をみる
日程
2022年09月28日 (水)~2022年09月28日 (水)
メンバー
東武宇都宮店 丸茂
天候
晴れ
コースタイム
赤沼茶屋(50分)小田代原(40分)泉門池分岐(60分)赤沼茶屋
コース状況
〇登山道は整備されていてとても歩きやすいです。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

小田代原の草紅葉が見頃だと小耳に挟んだので、奥日光へ出掛けてきました。赤沼から出発。この道は、今年の1月に「庵滝の氷瀑」を見に行くために弓張峠まで歩いた道と途中まで一緒です。歩きやすい道が続きます。今回は登山ではなくハイキングですので、荷物も軽くて済みます。とはいえ、奥日光の紅葉時期の冷え込みは甘く見ることは出来ません。10月お出掛けになる方は防寒着のダウンジャケットやフリース、手袋、ニット帽、ネックゲイター、厚手のパンツや保温タイツ、などなど寒さ対策が欠かせませんのでご注意ください。

小田代原の草紅葉はちょうど良い頃合いでした。そしてそのあと歩いた戦場ヶ原も草紅葉が順調に進んでいました。今後の気温の冷え込み次第ではありますが、10月上旬~中旬は「竜頭の滝」「湯滝」周辺の紅葉が見頃になりそうです。
今回のコースはアップダウンも少なく、割と平坦な登山道が続きます。とても歩きやすいので、スポーツの秋に久しぶりに体を動かしたい!運動したい!という方にオススメのコースです。がっつりと登山したい方は、男体山や日光白根山登山はいかがでしょうか。奥日光は楽しみの幅がとても広いエリアです。

フォトギャラリー

小田代原の草紅葉が見頃です

赤沼からスタート

橋を渡ります

歩きやすい道です

あと少しで小田代原

到着です

視界が開けます

良い色付きです

木道が整備されています

分岐、赤沼方面に進みます

橋を渡る

水が綺麗です

今度は戦場ヶ原を歩きます

開放的な場所です

ここは広い木道でした

男体山が目の前に。

草紅葉を満喫です

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

東武宇都宮店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部