霧の湯布院 塚原高原 2月の伽藍岳(1,045m)(大分県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2012年02月28日 (火)~2012年02月28日 (火)
メンバー
天候
曇り
コースタイム
登山口-(35分)-塚原越-(15分)-伽藍岳山頂-(30分)-登山口
コース状況
 登山口からガレた「鉱山道路」を緩やかに登っていきます。塚原越の分岐から山頂までの少しの区間が、山道歩きでしたが。道標もあり、迷うことはないと思います。しかし、火山の立ち入り禁止区域もありますので、気をつけて下さい。この日は霧と強い風で寒く感じました。防寒対策をしっかりしてお出かけ下さい。
難易度
Google Map

より大きな地図で 伽藍岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 湯布院の塚原高原にある活火山の伽藍岳に登ってきました。別府で日の出を堪能してから塚原に着いたのですが、さすが湯布院 見事に霧の中でした。途中、源為朝の伝説がある岩や火山の噴火口(入場有料)があり、短いコースながら楽しめると思います。残念ながら山頂も一面霧で、展望はありませんでした。しかし、荒涼とした風景と霧で、幻想的な登山を経験できました。

フォトギャラリー

大蛇伝説で有名な源為朝が試し切りをしたといわれる大岩

別府湾の朝日を見てスタート!

塚原温泉下の登山口

鉱山道路を登っていきます

映画のロケでも使われた荒涼とした風景

松についた樹氷

塚原越の分岐

ピークまであとわずか 道標もしっかりあります

ようやく登山道らしくなってきました

滑りやすい登りです

山頂に到着 残念ながら霧で視界は無し

下山後は日本有数の酸性泉の秘湯「塚原温泉」でまったり

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部