燕岳~残雪~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2012年05月16日 (水)~2012年05月16日 (水)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
中房温泉登山口(25分)第一ベンチ(30分)第二ベンチ(30分)第三ベンチ(60分)合戦小屋(60分)燕山荘(20分)燕岳山頂(20分)燕山荘(2時間05分)中房温泉登山口
コース状況
富士見ベンチから少し雪が出てきて、合戦小屋から燕山荘までは湿り気のある雪道でした。
燕山荘から山頂までは、夏山のような道でした。

上りでは合戦小屋でアイゼンをつけましたが、帰りはつけずに下れました。
難易度
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

晴天の快適登山でした。

前日の雨のせいか、雪はとても水分を含んで湿り気のある状態でした。
トレースのない場所を踏むと、膝上まで埋まってしまうという事もありました。

歩行中は、
ファイントラックのドライレイヤー
ジップアップシャツ
フリース(脱いだり着たり)

尾根や山頂付近は風が強く、ゴアテックスのアルパインジャケットを着ていました。

気温はとても暖かく、快適な登山でしたが、休憩をすると風が冷たくやはりまだ残雪の登山だということを感じました。万全の準備が必要です。
下りはアイゼンをつけずに下りましたが、あったら安心です。

フォトギャラリー

燕岳!!!

登山道入り口に雪はなし

第二ベンチもまだ

富士見ベンチ過ぎから少し雪

合戦小屋

槍が見えた!

アイゼンはきました

合戦尾根

山荘から頂上までは夏道のよう

きた

キターーー

眺めは最高

あとは帰るだけ

日本も捨てたもんじゃない

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部