蝶の舞う瑞牆山でボルダリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2013年07月26日 (金)~2013年07月26日 (金)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
7:00~15:00
コース状況
全体的に湿気っていて、蒸し暑い。近くの小川山も花崗岩のクライミングエリアだが、あちらと比べると風通しが悪いように感じられた。景色は非常に良いのだが高難度ボルダーの課題を狙っていくには厳しい季節なのかもしれない。
難易度
Google Map

より大きな地図で 瑞牆ボルダー を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

平日ということもあり非常に空いていました。森のではアサギマダラという蝶がそこら中に舞っていました。他の場所では中々見ることのできない美しい光景です。ただ、居るのは美しい蝶々だけでなくじっとしているとアブやハエが寄ってくるので虫除けを持っていく必要があると感じました。帰りは「たかねの湯」という温泉でリフレッシュして帰宅。県外の人は700円でした。こちらもオススメです。

フォトギャラリー

緑が豊かで、歩いているだけで非常に癒されます。

三ノ谷エリア・夜岩の「夜を待ちながら・2級」典型的なスラブ課題。

高さはあまりないので、瑞牆レイバックが怖いという方はこちらをどうぞ

我がクライミングの師匠!

場所は変わって四ノ谷のガリガリ岩。易しい課題が多いので初心者の方にオススメです。

瑞牆の名課題である阿修羅・初段。美しく迫力のある岩です。結局登れませんでした。ムーヴが違っていたようです

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部