赤坂谷とツメカリ谷で沢登り

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2013年08月21日 (水)~2013年08月21日 (水)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
林道入口-(60分)-入渓点-(10分)-赤坂谷出合-(90分)-仙古谷出合-(60分)-枝沢-(60分)-ツメカリ谷出合-(60分)-神崎川出合-(90分)-入渓点-(50分)-林道入り口
コース状況
入渓点のある林道は現在車両通行禁止となっており、アスファルト歩きを強いられます。暑さに注意です!
下流にある永源寺ダム湖は水量がずいぶん減っていたにも関わらず、沢登りを楽しむには十分な流れがありました。
とても明るい沢ですので太陽光線にも注意が必要です。
赤坂谷とツメカリ谷の間は道が判り難く急傾斜になりますので、読図の技術が必要です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

水は冷た過ぎず水量豊富!沢筋は日差しも十分!苔も少なくフリクション良し!
夏の沢登りの楽しさをいいとこ取りしてきました。
赤坂谷は初心者の方と一緒に行っても十分楽しめる良い沢ですね。

今回神崎川を下るという遊び方(帰り方)をしたのですが、これがとても楽で楽しいものでした!
プールでは流れに任せて浮くなり泳ぐなり。滝に到着すれば飛び込みタイムと、帰り道の疲れを忘れてはしゃいでしまいました。
しかし滝壺は全てが深いわけではないので、安全第一で行きましょう。

フォトギャラリー

広がる青空!白い岩!素敵です。

林道入り口は車両通行禁止です。ここからは一時間ほどアスファルト歩きです。

今回はここから入渓。

さて登るぞお!

良い感じの滝が次々と登場

泳ぐのも沢登りの技術なのですね。

巻くのも緊張します。

気持ち良い!ちょっと暑い!

どんどん詰めていきます。

なんだかんだで神崎川に合流。こっからは泳ぎまくり!

泳ぎまくる!

そして飛び込む!皆良い笑顔に・・・

そして浮かぶ…。微動だにしなくても下れます。楽!

スローロープの練習。

そろそろおしまい。

残り少ない夏を堪能しました。お疲れ様でした。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部