海も山も大展望 大楠山(神奈川県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2013年12月07日 (土)~2013年12月07日 (土)
メンバー
天候
晴天
コースタイム
大楠芦名口バス停(60分)→大楠山 山頂(60分)→前田橋バス停(15分)→立石公園
コース状況
路面凍結、積雪も無し。
早朝から入山、または日暮れ近くに下山ならば、ヘッドライト必ず持参しましょう。
樹林帯に入ると、曇りや雨の時は更に視界が暗いと思います。
難易度
Google Map

より大きな地図で 無題 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

たまには、のんびりとでかける。
たまには、バス電車の時間をあまり気にかけない。
たまには、高い所、自分のレベルアップなど高望みしない。。。

などなど、考えずにハイキング登山感覚で行ったのが神奈川の大楠山(242M)です。
三浦半島は、自宅からもほどなく近いエリアでよく海沿いハイキングコースは歩いているのですが、
三浦半島の低山をあまり登った経験が無かったのです。

海に面しているため、眺め最高です。
海に面しているため、山頂に上がれば風が冷たいです。

これからの冬の時期は晴天時ならば富士山など大展望が期待できます。

1000M以下の場所はこれからが訪れ時です。

前田橋バス停側コースの方が面白くて楽しい処。

フォトギャラリー

海沿いの山は眺め最高です。

バス停降りてスーパーも看板もあります。

低山らしい趣ある池。

山頂までこのようなコンクリート道が。

なるほど通りで、急坂な訳です。

段々と景色広がる。

ここを越えると間も無く山頂。

山頂。この螺旋階段を行くと大展望がアナタの目の前に。

空気の澄んでいる早朝の晴天ならばこの先に富士山も見えるのですが、少し霞んでしまった相模湾方面。

横須賀本港方面。気持ちいいけど風が冷たいなー!

展望台から見下ろす。土曜日の晴天でもあり多くの登山客で賑わう。

三浦半島で一番高い標高242M。休憩時には上着を着ましょう。

パワーゼリーBCAA。疲れを取りましょう。

山頂のビューテラスにて。飲料水自販機もありました。

前田橋バス停方面に下山開始。

所々にこんな看板が。低山ならではのバラエティー。

こちらのコースの方が本格的登山道。

細い道もあり、日向、日陰忙しく入れ替わる。

車道に着きました。行動中はTシャツの上にフリースでちょうど良かったです。

前田橋バス停も通り過ぎてお気に入り景勝地まで歩きました。シーサイドウォーキング最高です!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部