柳茶屋キャンプ場でソロキャンプ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
上田 哲也
日付
2016年10月20日 (木)~2016年10月21日 (金)
メンバー
北大路ビブレ店:上田
天候
曇一時雨
キャンプ場
鳥取県鳥取市 柳茶屋キャンプ場

・利用料金:無料 ※事前予約不可
・駐車場:あり ※20台
・利用可能期間:通年
・テント:フリーサイト
・付帯設備:BBQサイト、炊事場、水場
・トイレ:水洗
・オートキャンプ:不可※駐車場から平坦数メートル
・バンガロー:なし
・売店:なし
・道具・備品レンタル:なし
・電源:なし

鳥取市公式ウェブサイト 柳茶屋キャンプ場
http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1335848117565/
キャンプ場施設
鳥取県鳥取市 柳茶屋キャンプ場
難易度
Google Map

感想コメント

鳥取砂丘のすぐ横にある柳茶屋キャンプ場へ行ってみました。

ここでソロキャンプするのは2回目で、10数年前に自転車で日本一周旅行をしていた時に泊まって以来の事でしたが、落ち着いた雰囲気が昔と全然変わっていなくてホッとしました。

キャンプ場の受付がある隣のサイクリングターミナルでチェックインを済ませると、先に松林の中にテントを設営してから買い出しに出発。一番近いスーパーは車で10分弱、コンビニなら車で3分ぐらいの所にありました。

一時的に小雨が降ったので、雲行きが怪しくても短時間で調理できるメニューに決定。夕食後は毎年恒例のオリオン座流星群を観察しようと計画していましたが、結局天候は回復しませんでした。

2日目は早朝から鳥取砂丘に行って綺麗な状態の風紋を見てきた後に朝食。朝から雲が多いので食後はテキパキと撤収し、単独行の加藤文太郎の出生地で知られる浜坂経由で帰路に着きました。
(※帰宅直後に鳥取中部地震が発生しましたが、少しでも早く被災地が復興すると良いですね)

フォトギャラリー

久しぶりにソロキャンプ

柳茶屋キャンプ場

松林の中のテントサイト

炊事煉

洗い場

炊飯場

薪置き場

トイレ

暗くなったらランタンの出番

夕食準備中

夕食調理中

「牛肉とマッシュルームのソテー」完成 

早朝の砂丘へ

風紋が綺麗

朝食

出番の無かった双眼鏡…

浜坂の海…波が高い

加藤文太郎記念図書館

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム