好日山荘登山学校 地図読みハイキング(六甲/再度山、高雄山)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
西村 達史
日程
2014年05月11日 (日)~2014年05月11日 (日)
メンバー
参加のお客様:15名(男性:7名、女性:8名)
ガイド:山田まゆみガイド
神戸本店:西村
天候
晴れ
コースタイム
元町ー(20分)ー諏訪神社ー(35分)ー灯籠茶屋ー(20分)ー大龍寺ー(15分)ー再度山ー(15分)ー再度公園ー(40分)ー高尾山ー(40分)ー分水嶺越ー(20分)ー森林植物園
コース状況
高雄山から分水嶺越までの下りは滑りやすいところがあります。
この時期木の枝からぶら下がってくる毛虫に注意です。(あと手すりも・・)
難易度
Google Map

より大きな地図で 登山学校読図高座 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

週間天気予報は雨マークだったので雨具装着を覚悟してましたが、参加されたみなさんの日頃の行いのおかげで見事に晴れました。
JR元町駅を出発し近くの公園で準備体操と地図・コンパスの説明のあと、登山開始。
谷、尾根の見分け方や整地・目的地設定を行いながら谷筋を登っていきます。この時期毛虫が木の枝から無数にぶら下がっているのでストックで払いのけながらの歩行になりましたが、天気がよく新緑がとても綺麗です。また、谷筋を歩くため日射しや暑さもそれほど気にならず快適に歩けました。
諏訪神社より大師道を上がり灯篭茶屋で地形の復習を行い、大龍寺、再度山と登り再度公園でお昼休憩をとり、高雄山、分水嶺越を経て14時に森林植物園に到着。
地図やコンパスをバックパックには入れているものの、いざ使い方が分からす実際にはバックパックに入れっぱなしの方も多くいらっしゃったようで、山田ガイドの説明を熱心に聞かれて実践していました。

森林植物園で解散の後、時間も早かったので市ケ原を経て新神戸・三ノ宮まで歩いて戻る方がいらっしゃりせっかくなので読図復習編として同行させてもらいました。

フォトギャラリー

登山学校読図高座。地図の読み方、コンパスの使い方を勉強しました。

元町から見たイカリ山。

公園に移動して準備体操。

地図読みの基礎知識をレクチャー中。

まずは諏訪神社へ。

燈籠茶屋で地図の見かたを再度チェック。谷・尾根の見分け方を学びました。

次の目的地は大龍寺。

大龍寺到着。

亀岩。

再度山山頂にて。

再度公園にてゆっくり昼食。

次は高雄山を目指しコンパスをセット。

蛇が谷。

高雄山から分水嶺越を経て森林植物園まで歩きました。

番外編。森林植物園で解散の後、まだまだ歩き足りない元気な6名様と市が原経由で三宮まで歩きました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部