八ヶ岳・大同心雲稜ルート~硫黄岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
福元 
池袋西口店 店舗詳細をみる
日程
2014年07月22日 (火)~2014年07月23日 (水)
メンバー
他2名
天候
晴れ時々曇り
コースタイム
1日目 赤岳山荘―(120分)-赤岳鉱泉
2日目 赤岳鉱泉―(70分)-大同心取り付き―(120分)―大同心山頂
―(30分)-硫黄岳山頂―(110分)-赤岳鉱泉―(80分)-赤岳山荘
コース状況
赤岳鉱泉まで特に問題個所はなく、天気の良い日差し対策してください。
あぶも多いので虫よけスプレー必須

大同心までのルートは木が倒れたりしている場所がありますが他に問題なし。

大同心岩場は浮石等もあり、いくつかはがれたり落ちたりしました。
ホールドをつかむ時は、押しこむように確認しながら・・・。
今は花の見ごろ、花を踏まないように登ってくださいませ^^
難易度
Google Map

より大きな地図で 大同心雲稜ルート を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

北岳バットレスへ行こうとしていたが、夜叉人峠登山口~広河原通行止めはいまも続き、
当分復旧未定とのこと、急きょ八ヶ岳へ行ってきました!
北岳レポを待ちわびていた東久留米のお客様方ごめんなさい^^;

八ヶ岳大同心、雲稜ルート。
耳にしたことはあったが、登ることは頭になかった場所です。

冬のアイスクライミングなどで登られることが多い場所で、
大同心に沿うように、小同心、裏同心、ジョウゴ沢と並んでいます。

取り付きから4Pで登りました。

1P目の最初が核心部でかぶっている岩をどうやって乗越したかといえば、
アブミとスリングを使って無理やり乗越しさせて頂きました。
2P目は順調にクリア、3Pのトラバースも問題なく通過。
4P目フリークライミングの要素たっぷりな場所、無理に登ったら落ちてしまい
いやな場所でテンションを頂いてしまいました。
何度かトライし、奥の手ぬんちゃくをつかんで乗越しました。


今回は、思ったより早く登れたようで4Pでもうちょっと頑張って
ぬんちゃくなしで登れたらよかったなぁと思いました。

次までの課題が沢山できました!!
ほしい道具も増えました^^;
登りながら、高山植物を堪能できたのもよかったです。
花を踏まないようにしながら、花の名前も勉強しました。

この時期、沢山の花が咲いています、蝶やとんぼも見られました^^


今回も一緒に登ってくれたHガイド、Oさんありがとうございます。
ガイドとレスキューのプロに挟まれて登れるのはありがたいです^^
またよろしくお願い致します。

フォトギャラリー

大同心途中から硫黄岳方面

2日目に登る大同心が見えます

マムートジョッキは赤岳鉱泉だけ!

翌日はいよいよ!

ここをくぐる

だんだん急登り

見えました!

取り付き前

4P目

シャクナゲ

大同心を振り返る

コマクサが満開

硫黄岳へ

逆から見た大同心

別れを惜しむ

下山の樹林帯は苔の森

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

池袋西口店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部