紅葉は中腹で見頃~栗駒山(宮城県)~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年10月09日 (木)~2014年10月09日 (木)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
イワカガミ平(60分)中央コース小ピーク(30分)栗駒山山頂(15分)須川分岐手前(12分)栗駒山山頂(90分)イワカガミ平
コース状況
中央コースは程よく整備されており、道標もあって一般的な登山道。
東栗駒コースも楽しまれているコースだが、100m程の渡渉があるので増水時には注意。

☆ミヤコ―バスより「栗駒山」紅葉号が10月4.5.11.12.13.18.19日運行しています。
1日1往復、予約不要です
往路:新幹線くりこま高原駅8:55発 いわかがみ平10:20着予定
復路:いわかがみ平15:00発 新幹線くりこま高原駅16:25着予定
JR石越駅等も通ります。詳細は「栗駒山 バス」で検索!
難易度
Google Map

より大きな地図で 20141009 栗駒山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

「行くぜ、東北」

相変わらずJRのポスターをガン見しながら通勤する毎日。
ある日、新しいポスターを目にした。

「わたしと、だれかを、つないで走れ」

うううぅ~~、我慢出来ん!!
誰か、ではないが、紅葉きらめく栗駒山に会いに行こう!


そんな訳で栗駒山。
山頂近くの紅葉はすでに終わっており、今は中腹辺りが見頃。駐車場からも分かるけれど、見事な紅葉でした。
ああ、なぜ写真って見えた様に撮れないのだろう・・・。
特に、色彩が。。

この日は晴天だったのもあってか、沢山のお客様が栗駒山を楽しんでいらっしゃっていました。
バスツアーの方々も多かったです。
登山道に入ってすぐの所が、道の斜度が強いです。
整備された登山道ですが崩れている箇所もいくつもあって、これがなかなか手ごわいのです( *´艸`)。

道の両脇は身長より少し高い木に囲まれていて、それらも紅葉していたり緑のままの木々もあって見事な色彩のコントラストです。
たまに木々が低くなっている所から周りの景色を見ると、なだらかな山々の紅葉がぶわぁっと目に飛び込んで来ます。
どんなに見ても、飽きる事の無い景色です。

やがて、両脇の木々がなくなり、周りの景色が見渡せる様になります。
「広~~い!おっきい~~!。すがすがしい!!」

ここまで来ると風を感じる様になります。お日様が雲に隠れる間はちょっと肌寒く感じますが、この日は本当に穏やかですぐに陽が出てくれたので暖かい中歩くことが出来ました。


「山ってさぁ~、色んな人とすれ違った時に挨拶するの、良いよね~。みんな笑顔だよね~(^^♪」
そうなんですよ~。街中で同じ事したって、おそらく返事は無いでしょう。
「山で怒ってる人もいないもんね~」
そう言う彼等も笑顔でした(^^♪。


頂上直下は階段です。
ちょっと狭いし下山の方達とのすれ違いもあるので、ゆっくり上がります。
・・・こら~っ、K君!ゆっくり歩いてるのを良い事に2人組の女の子、ナンパするな~(*'ω'*)
「いやいや、あの2人、仙台から来たんだって~。今日初めてなんです~って言ってたよ~」
・・・なかなかやるなぁ。

そして、いよいよ頂上へ。
頂上はそこそこ広いです。ただ、風が少し寒いので風よけになる辺りを探して
待望のランチ!!

今回は、新メニューが思いつかなかったので(*ノωノ)、過去に絶賛いただいたベーコンとアスパラとチーズの炒めものと、カレー。
それでもバーナーを使ってあったかいランチを食べる、というのは身体も温まってとても良いですね。

いずれキャンプもやりたいね、とか、バーナーから色々な構想も飛び出し、楽しいランチを過ごしました。
充分に休憩をとってから、少しだけ(10~15分位)須川分岐方面を散策。
頂上まで来ないと岩手県側は見えなかったので、ここでようやく岩手県側の紅葉っぷりを堪能しました。


ここでまた!
大岩で記念写真を撮ろうとしていた女性2人組にすすすっと近寄り、
「写真、摂りましょうか?。・・・あ、いやいや、お二人で一緒にどうぞ♪」
と、笑顔で語るK君。
声のかけ方が、うまい!
せっかくなので、そんなシーンを私とSさんは「ナンパシーン」と勝手に称し、その様子を「激写」しておりました。


下山はここからピストン。
朝よりは雲が出てきましたが、それでも1日通して穏やかでした。
「登山なんて、子供の時の遠足以来かなぁ」
と言っていたSさん。
登り途中でK君が声をかけていた女性2人組。
初めての方々も、山に慣れ親しんでいる方々も、みんなが笑顔で登っている栗駒山。

最高の1日でした。

フォトギャラリー

見事な晴天と紅葉!登山道は駐車場奥から左へ上がって行きます

紅葉は山の中腹まで下りて来ました

登山道はこんな感じに整備されています

山に雲の影が写りこんでとてもキレイ

こんな立派な道標が立っています

ぱあっと視界が開けます。お日様が出ているのと風がほとんど無かったので、快適でした

栗駒山山頂。ここは宮城県と岩手県の県境です

今日のランチは山では定番のカレーと・・・

ブツ切りベーコンとアスパラとチーズの炒めたの。・・・すみません、今回新たなメニューが思いつかず、過去に絶賛された栄光のメニューにすがってしまいました・・・

山頂では皆さんまったり(*^^)v

須川温泉方面。この辺りは少し硫黄のにおいがしていました

「写真、お二人で撮りましょうかぁ?」女性2人組に声をかけるK君。我がいとこながら、ほれぼれするフットワーク。

山頂には駒形根神社があります

帰りはピストンです

下山は視界いっぱいに紅葉やら山やらが飛び込んできて美しいです

大きい駐車場になっています。今日は観光バスが4台止まっていました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部