冬の金剛山 ジグザグ4ルート①久留野峠道→ツツジ尾谷

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本田 康之
名古屋栄店 店舗詳細をみる
日程
2015年02月16日 (月)~2015年02月16日 (月)
メンバー
なんば店 本田康之
(金剛山山頂から合流し、下山のみ なんば店 宅正之・十河翔・アルバイト1名)
天候
快晴
コースタイム
南海河内長野駅前7:03⇒金剛ロープウェイ前7:43
金剛ロープウェイ前(5分)金剛ロープウェイ下(20分)久留野峠(4分)中葛城山(4分)久留野峠(20分)雨ヶ滝道分岐(2分)伏見峠(5分)千早園地(5分)展望台(13分)一の鳥居(3分)仁王杉(2分)葛木神社(5分)転法輪寺(1分)山頂広場(8分)ツツジ尾谷分岐(20分)二の滝下(13分)腰折滝横(5分)タカハタ道登山口(1分)車止めゲート(12分)カトラ谷登山口(14分)二股(3分)突堤(13分)稜線(2分)山頂広場(4分)文殊尾分岐(16分)文殊尾東中分岐(13分)林道の水場(8分)金剛ロープウェイ前
金剛ロープウェイ前14:49⇒南海河内長野駅前15:25
コース状況
①南海河内長野駅より南海バスが金剛ロープウェイまであります
②南海電車の金剛山ハイキングきっぷを利用すると格安です
③久留野峠への道は途中まで舗装路だが、完全に凍結していて、軽アイゼン・チェーンが必携
④久留野峠~中葛城山も急な階段で軽アイゼン・チェーンが必携
⑤ちはや園地のちはや星と自然のミュジーアムは冬季は10時~16時
⑥山頂広場の売店は冬季は15時・16時頃まで営業しています。トイレもあります。
⑦ツツジ尾谷道の降り口に標識はありません
⑧二の滝へ降りる箇所が急で注意、また腰折滝付近にロープ設置個所が2か所あります
⑨二の滝・腰折滝へは滝壺まで近寄れます
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

今冬初の金剛山ですが、昨年は千早本道ばかりだったので今日は違う道と思っていました。
今日は妙見谷から登ってくるお店の他のメンバーと頂上で12時にと約束をしていたので、時間を調整しながらの登山です。
バス道から山を見ても雪はありませんでしたが、久留野峠への道はしっかり凍結して、気が抜けません。稜線もしっかり雪があり、まるで高速道路のように白い登山道が直線で走っていました。樹氷は全く見られませんが、朝一なのでもちろん凍結しています。今日は快晴でちはや園地や展望台からは大峰や高見山・三峰山がくっきり見え、山頂広場からは大阪市街がよく見えます。
朝一のバスで来た為に早く着きすぎた為、あと2時間30分。地図をにらめっこして、ツツジ尾谷道を下り、カトラ谷を登って来ようと画策し、急ぎました。
ツツジ尾谷道では氷結した滝が見られ、よい時期に来たと思いました。滝周辺は道も細く急なので、スリップ注意です。下部は倒木で道をふさぐ場所もありましたが、特に問題はありません。
⇒②に続きます

フォトギャラリー

金剛山ロープウェイ下を通過します

恐怖の凍結道  下りはもっと恐ろしい

久留野峠

中葛城山に寄り道

久留野峠からの登り

ダイヤモンドトレール区間は高速道路のように広い道が続きます

途中から金剛山が見えてきました

ちはや園地

ちはや園地から大峰がよく見えます

裏参道から雪がない大和葛城山

金剛山山頂の葛木神社

表参道

本日1回目の頂上広場

ツツジ尾谷道を下ります

凍結した三ノ滝

急な上に凍結あります

二の滝

二の滝アップ

川沿いに下ります

腰折滝20mは凍結無

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

名古屋栄店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部