北ア 剣岳 八ツ峰上半部

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
岩瀬 政彦
白馬店 店舗詳細をみる
日程
2011年08月08日 (月)~2011年08月10日 (水)
メンバー
名古屋栄店 河合
天候
快晴
コースタイム
1日目 室堂(9:00)==剣沢小屋(11:40)==長次郎谷出合(13:00)==真砂沢ロッジ(14:00)

2日目 真砂沢ロッジ(4:30)==4峰取り付き(6:30)==4峰頂上(9:10)==長次郎の頭(13:40)==池ノ谷乗越(14:00)==長次郎のコル(15:00)==左俣~右俣下降==熊の岩(16:00)==真砂沢ロッジ(17:40)

3日目 真砂沢ロッジ(9:30)==剣沢小屋(11:30)==雷鳥沢(13:30)==室堂(14:30)
コース状況
・雪渓歩行にアイゼンが必要です。(12本が良いと思います)
・懸垂下降は必須技術です。
・落石や滑落には十分に注意が必要です。
・長次郎雪渓の下降は、上部がかなり急でガレ場でした。教科書通りに下れず、左俣から歩きやすいルートを繋ぎ右俣を下降しました。
難易度
Google Map

より大きな地図で 剣岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 剣岳周辺の初めての2人でバリエーション入門のルートに行ってきました。計画では6峰Dフェースのルートを登り、八ツ峰を縦走、剣岳の本峰を踏む予定でしたが、取りつきを間違えるという大失敗をしました。(このミスを予想していたので慎重に観察しましたが。。)結局、八ツ峰縦走のみで終わりました。
 剣周辺は、アプローチ、雪渓の状況、ルートファイディングなど山の総合力が必要だと感じました。初めて行く場合は信頼出来る経験者と行くことをお勧めしたいです。
 

フォトギャラリー

1日目 待っててください。剣岳

平蔵谷をバックに

2日目 気合充分で登るがこの後悲劇が。。

4峰の登り!?

長次郎の頭

長次郎の頭から長次郎雪渓

まさに岩と雪の殿堂

長次郎のコル手前のトラバース

帰り道、4峰を見上げて茫然とする。

3日目 剣沢を登る。今日は帰るだけ。

真砂沢ロッジから

剣岳。天気に恵まれました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

白馬店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部