摩耶山~湊山温泉【黒岩尾根を下る】(兵庫県神戸市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
中村 祥吾
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2015年05月09日 (土)~2015年05月09日 (土)
メンバー
明石大久保店:中村
その他3名
天候
曇時々雨
コースタイム
JR灘駅(10分)青谷道登山口(80分)摩耶山頂(45分)黒岩尾根上部分岐(90分)市ヶ原(50分)七三峠(50分)湊山温泉(10分)神戸駅
コース状況
摩耶山頂までは危険な箇所はありません。
黒岩尾根へのアドベンチャーコースは岩場や幅の細い場所があるため、注意が必要です。
ある程度ソールが硬めの登山靴をお勧めします。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

神戸市の平野にある歴史ある「湊山温泉」が閉館との記事が掲載され、閉まる前にもう一度行きたい、とのことで久しぶりに家族で摩耶山へ行ってきました。

普段歩いているコースは行きたくなかったので、王子公園から青谷道を上がり、そこから黒岩尾根を下って旧道歩きで下山のルートをとりました。

摩耶山までの階段の登りもきついですが、黒岩尾根の下山はかなり膝にきます。
次はこのルートを荷物を重めにして登りたいなぁと思いながら湊山温泉へ。


本来は5/10をもって閉館だったそうですが、何と新たな引受先が決まり、14日から再び営業再開との事!
本当に良かったです。


・湊山温泉…平清盛も入ったと伝えられます。わずか半年ながら、福原に京が置かれていた際にここへ入ったとか。
・大龍寺…六甲山に登る方には再度山の山号でお馴染みの寺院。
再度山の名前は空海が唐に渡る直前と帰国直後の2度、参詣したことに由来するそうです。
大師道の名がつく登山道も空海が通った道である事からつけられています。
同じく修法ヶ原の地名も、修行地であったことからきています。
札所としても有名で、摂津国八十八箇所第82番・近畿三十六不動尊霊場第9番・摂津西国第6番などなど七つの札所になっています。

フォトギャラリー

ここからスタート

行者小屋跡地

山門を過ぎると展望台まではひたすら階段です

旧摩耶の大杉。枯死していてもこの存在感

旧天上寺跡。今は展望台になっています

摩耶山の三角点。掬星台経由だと見落としがちです

NHKの電波塔。ここを通って全山縦走路に入ります

少し下ると分岐。アドベンチャーコースへ針路をとります

なかなかの悪路です

ツツジが満開です

黒岩尾根の下り。膝にきます。

大龍寺山門。ここをくぐって大師道へ

七三峠へ向けて下山

14日から無事再開する事が決まった湊山温泉

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部