立山~青空と雷鳥に逢いに

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
大道 哲哉
日程
2015年08月24日 (月)~2015年08月25日 (火)
メンバー
神戸本店 大道
他1名
天候
コースタイム
1日目:室堂ターミナル(60分)一ノ越(90分)雄山(45分)一ノ越(45分)室堂ターミナル(30分)雷鳥荘(泊)
2日目:雷鳥荘(35分)室堂山荘(10分)室堂ターミナル
※かなりゆっくりとしたペースで登っています。 健脚な方は上記の7割程の時間で登れます。
コース状況
極めて良好です。 
ご存じの方も多いと思いますが、室堂ターミナルから一ノ越までは舗装され比較的歩きやすい道です。
一ノ越から雄山方面は本格的な登山道となり、ガレていますので落石に注意しましょう。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

登山を始めて以来、未だ見たことが無い雷鳥を求めて最もみられる確率が高いと思われる立山を選びました。
当日は抜けるようなアオゾラの下、初心者を連れての登りなのでゆっくりとしたペースです。

一ノ越から南側は雲がかかっており槍ヶ岳がかすかに見える程度でした。
小学校の学校登山の集団が大勢いたので譲ったり譲られたりと時間をかけて雄山を目指します。
石を落とさないよう注意し、雄山に到着。
富山の地元の小学生たちと一緒に雄山神社で祝詞を聞きます。

室堂まで下山中、室堂山荘近くのお花畑の中で雷鳥の若鳥がお散歩をしている姿を見つけました。
登山を始めて以来、初めて見る雷鳥でした。
ついに逢うことができました♪
感動が収まらないまま、本日のお宿「雷鳥荘」へと向かいました。
風向きで硫黄の匂いが強く感じます。

念願の雷鳥に逢え、のんびり散策もでき本当に充実した2日間でした。 

フォトギャラリー

抜けるような青空と雄山、大汝山、富士の折立

室堂山、浄土山を見ながら遊歩道を登ります

雪渓と青空はよく似あいます

一ノ越山荘に到着

さて雄山を目指しましょう

眼下にはさっきまでいた一ノ越山荘が見えます

あと少し

山頂に到着しました

室堂ターミナル、みくりが池が見えます

慎重に下山

とうとう雷鳥に逢えました‼

リンドウ池の向こうに雷鳥荘が見えます

みくりが池に映る逆さ立山

劔も見えます

チングルマが可憐です

旧室堂山荘 日本最古の山小屋だとか

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部