六甲山 (芦屋川駅から荒地山を経て有馬温泉へ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
名古屋駅前店 店舗詳細をみる
日程
2015年10月14日 (水)~
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
阪急芦屋川駅<100分>荒地山<120分>六甲山山頂<90分>有馬温泉
コース状況
荒地山の手前にある岩梯子の岩場がちょっとした危険個所。
慣れている方にはとてもおもしろい場所です。

六甲山にはイノシシが沢山います。
イノシシにリュックを奪われてしまった方がいらっしゃいました。
注意してください。

有馬温泉への魚屋道(ととやみち)はとても歩きやすい道です。
昔は荷物を有馬へ運ぶ為、馬も歩いていたそうです。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

秋晴れのもと、初めて六甲山に登山に行って来ました。

駅からのアクセス良く、街を見下ろせ、海も見え、展望抜群の山ですね。
今回のルートは有馬温泉に下山し、温泉も楽しめる最高のルートでした。

山頂では鍋を楽しみ、大満足の山行でした。

フォトギャラリー

荒地山へは岩を登ります。今回は念のためヘルメット(鍋)を着用(笑)

芦屋川駅から歩きます。

今回はロックガーデン経由も捨てがたかったのですが、岩登りが楽しめる荒地山経由で。

登山スタート。

途中、いくつか展望が開けるポイントがあります。

神戸の街を一望。

岩梯子。楽しい道です。

岩を登っていきます。

途中、狭い穴をくぐります。なかなか大変です。

テーブルロックからの眺め。ここは良い休憩ポイントです。

荒地山山頂。

七曲り坂を経て山頂へ。

六甲山最高峰に到着。

名古屋名物の「赤から鍋」〆は山梨名物のほうとうの麺を入れました。汁にとろみがついて美味しかったです。

デザートはあんこ餅。

秋晴れ。

さて、有馬温泉に下山します。

オシャレな毛虫。

頂上付近は紅葉している木もちらほら。

有馬温泉名物「炭酸せんべい」自分は生姜味が美味しかったです。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

名古屋駅前店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部