神威岳・烏帽子岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2016年05月24日 (火)~2016年05月24日 (火)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
6:00 登山口
8:00 神威岳(15分休憩)
8:55 烏帽子岳
11:10 登山口
コース状況
駐車場 小金湯の百松橋を渡ったところに10数台分の駐車スペースあり

トイレ 無し

危険個所 神威岳~烏帽子岳までの稜線上 東側が切れ落ちているため、滑落注意。また道が悪いため、転倒にも注意。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

神威岳は山容に特徴があるのでいつか登ってみたいと思っていた山です。
天気が良い割には涼しい陽気でしたので、烏帽子岳の方面にも足を延ばしてみました。
行ってみて正解!神威岳にも展望はありましたが、烏帽子岳山頂のほうが開けていて、ほぼ360度パノラマを満喫できました。
最近この周辺を登り込んだ甲斐もあり、見える山すべての名前を覚えることができました。
北海道の山をマスターすべく、これからの季節もっと行動範囲を広げていければと考えております。

フォトギャラリー

烏帽子岳か見た神威岳

駐車スペース

登山口へ向かう林道のゲート

初めは沢沿いコース

何かいそうです。何かが…

登山道へいざ!

2、3箇所、ロープが必要な急坂がありました。下りで利用させてもらいました。

途中、神威岳が見えますが、まだ遠い。

山頂が近付く、登りも急になります。

山頂直下にはシラネアオイが咲き乱れていました。

最後の登り。ここを超えれば…

すぐ山頂。

砥石山

烏帽子岳山頂近辺まで来ると景色が開けます

山頂標識は雪の下でしょうか

烏帽子岳山頂からは定山渓の街並みをのぞめます

定山渓天狗岳と余市岳が並んで見えます。

札幌岳

無意根山

日が登り森林浴を楽しみながら帰路につきます

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部