神居尻山 ピンネシリ山 黄金山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2016年06月02日 (木)~2016年06月02日 (木)
メンバー
天候
曇り
コースタイム
神居尻山 道民の森 神居尻地区より
5:00 Bコース入口
6:15 神居尻山山頂 下りはAコースを利用
7:50 道民の森 森林学習センターの駐車場

ピンネシリ山
9:50 道民の森 1番側地区キャンプ場
10:40 ピンネシリ登山口
12:10 ピンネシリ山頂
14:10 道民の森 1番側地区キャンプ場

15:10 黄金山登山口
16:10 黄金山山頂(15分休憩)
17:05 黄金山登山口
コース状況
神居尻山
駐車場 道民の森神居尻地区の森林学習センター隣に登山者専用駐車場あり
トイレ 道民の森内に複数あります
入山時の気温 7℃
危険個所 B・Cコースの山頂手前の稜線は、南側斜面が一部切れ落ちているので滑落注意。この時期天気が悪いと稜線上は冷たい風が吹きつけるので、低山といえど防寒装備はまだ必要です。

ピンネシリ山
駐車場 登山口駐車場10~20台分 『落石により進入禁止』という看板があったため、今回私は道民の森1番川地区キャンプ場の駐車場を利用しましたが、道中落石はありませんでしたし、他のパーティーの車も普通に通過していました。
トイレ 道民の森1番川地区キャンプ場内
入山時の気温 10℃
危険個所 徒渉個所 水量によっては飛び石も水面下になり滑りやすいので、ストックを用意していくと安心です。

黄金山
駐車場 登山口前に約10台分
トイレ 駐車場内 かなりきれいです
入山時の気温 14℃
危険個所 山頂に近付くに従って傾斜が増して行きます。コースは旧道・新道があります。旧道のほうが険しいので、使用するとしたら登りがお勧めです。
短いコースの中にスリルと山登りの楽しさが濃縮された素晴らしい山でした。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

増毛連峰方面はいつも小樽の赤岩から眺めていて、とても魅力を感じていました。今回は連休のため泊まり込みで全部登り倒そうという態でした(笑)
遠征自体が先月の函館以来でしたので、今回の登山がとても楽しみで、前日仕事上がりにクライミングジムでトレーニングをしたあと、そのまま寝ずに車に乗り込み増毛方面へと向かいました。
どこを登っても素晴らしい景色。低山といえど森林限界が1000m以下なのですぐに展望が開けます。北海道の広い大地をのぞみつつ海も見える。今日もとても贅沢な1日を過ごすことができました。
本当は次の日に暑寒別・群別・浜益と縦走を予定していましたが、本日の登山中の徒渉で登山靴がびしょ濡れになってしまったので今回はここまで。

フォトギャラリー

黄金山山頂より。増毛連峰をバックに。

早朝、道民の森神居尻地区より神居尻山へ向かいます

前日の雨で森が良い感じに潤っています。

小一時間登るとすぐに開けます。

分厚い雲の隙間から所々日が差しています

山頂は雲のなか

山頂では展望がありませんでしたが、到着する前に十分楽しませてもらいました。

このままピンネシリまで縦走するつもりでいましたが、完全に封鎖されていました。途中で道が崩壊しているようです。

場所は変わって、ピンネシリ登山口。ここまで車で進入できるとは知らず、1番地区キャンプ場から3kmほど歩いてきました。

徒渉は3度ほど。帰りに滑り落ちて靴がびしょ濡れだー

山頂直下。この辺にはお花がたくさん咲いていました。

ピンネシリ山頂。なかなかの広さです。

エゾノハクサンイチゲ

本日の締め、黄金山。

道中山頂が見えます。角度によっては、登れるのか不安になるくらいの鋭鋒です。

登りは旧道を使用。えらい急登ですが楽しい!

山頂直下激スラブ。おとなしく巻きます。

登頂!360℃のパノラマ。

海も見えます。しばらくたそがれてしまいました。

緑がいっぱい。幸せいっぱい。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部