龍神山~三星山(和歌山県田辺市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
中村 祥吾
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2017年01月18日 (水)~2017年01月18日 (水)
メンバー
グランフロント大阪店:中村
その他1名
天候
晴れのち曇り
コースタイム
コース状況
山頂周辺では雪があります。
軽アイゼンがあったほうが良いでしょう。

靴はある程度硬い靴をお勧めします。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

前日の嶽山に続き、この日も危険度3の山へ。
嶽山に比べるとアクセスも良く、公共交通機関でもアクセス可能です。

車は河原に置いて、まずは龍神山を目指してみかん畑の中を登っていきます。農道ということもあり、看板の立つ登山口まではアスファルトが敷かれています。
ただあくまで農道でトラック利用が前提の道なので、かなり急な坂が続きます。ペースはゆっくりと行きましょう。

龍神山までは比較的なだらかな登りが続きます。山頂手前にお宮さんがあり、そこを過ぎると八幡社と三星山へとの分岐があります。
三星山へ行く場合はこの分岐を右へ進みますが、龍神山の山頂へ行くには一度八幡社へ進路を取りましょう。
山頂を過ぎて5分ほどで、見晴らしの良い八幡社の建つ崖へ出ます。

引き返して先程の分岐を三星山方面へ。一気に下って、そこから一気に突き上げて登る道になります。
所々雪がありますが、今回は軽アイゼンなしで歩きました。
岩稜歩きになるため、十分に気をつけて歩きましょう。足を滑らせるとそのまま落ちてしまうルートです。

下りは樹林帯を下りますが、あまり人が入らないこともあるのか非常に荒れています。
ペースを上げすぎず、ゆっくり下ってください。

帰りもみかん畑に下ってきます。
ちょうど時期と言うこともあり、作業をする車やバイクがよく通ります。道の真ん中を歩くことのないようにしてください。

フォトギャラリー

見事な岩場。三星山へはこれを登っていきます。

麓に里に広がるのどかな里風景。

まずは龍神山へ。お宮を目指します。

みかん農園の中を歩きます。

農園を過ぎると登山口につきます。

最初は穏やかです。

この坂は厳しくないです。

途中のせり出した崎の堂から。

龍神宮には立派な神木。

八幡社のほうへ歩くと山頂があります。

八幡社。

山頂周辺は城跡。

遠くに大峰山脈が横たわります。

この斜度を登ります。

下りは不明瞭な場所が多数。

下山もみかん畑。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部