東海 花の山⑳ 日本二百名山・大日ヶ岳~オオヤマレンゲとニッコウキスゲ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本田 康之
名古屋栄店 店舗詳細をみる
日程
2017年07月11日 (火)~2017年07月11日 (火)
メンバー
名古屋栄店 本田康之
他1名
天候
霧/曇り
コースタイム
桧峠(50分)ゴンドラ終点(30分)水後山(60分)鎌ヶ峰(50分)大日ヶ岳(80分)水後山(25分)ゴンドラ終点(34分)桧峠
コース状況
アプローチ
・マイカーは国道156号、県道314号で桧峠へ
・公共交通機関は長良川鉄道美濃白鳥駅から満天の湯入口まで石徹白デマンドバスがあります(1日3便)

①桧峠と満天の湯に駐車場がありますが、桧峠からはすぐに登山道が始まります。満天の湯からは満天の湯第二駐車場からゲレンデをあがり、合流します
②ウイングヒルズ白鳥リゾートの夏営業は5月下旬~11月初旬までの土日祝と8月はほぼ毎日運行
③ゴンドラ終点までスキー場のコース?で原っぱを歩き、ゴンドラ終点に案内看板があります。ゴンドラ終点から本格的な登山道になります
④このコースは全般的に尾根道で、大日ヶ岳の最後の上りがやや急です
⑤立ち寄り湯は満天の湯が800円(10:00~20:00 年中無休)
難易度
Google Map
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!

感想コメント

大日ヶ岳(だいにちがたけ・1708m)は日本二百名山の一つで717年に、泰澄上人が大日如来を山頂に祀り開山したと伝えられています。大日ヶ岳といえば、山麓にはスキー場がたくさんあり、冬場は賑わいますが、その中の一つ、ウイングヒルズ白鳥リゾートのゴンドラはこの時期でも土日は営業していて、これを利用しての登山も可能です。今日は平日なのでゴンドラは動いていませんので桧峠から大日ヶ岳に向かいました。このコースは展望もよく、この時期はニッコウキスゲやササユリが見られますが、今日はオオヤマレンゲが目的です。最初から最後まで霧で、本来ならニッコウキスゲが咲き乱れる稜線の写真が撮れるはずでしたが展望は全くなし。おまけに霧が出ているのに蒸し暑いという気象条件。まだ風があったのでよかったですが、晴天なら逆に暑い山なのでしょうか?。
目的のオオヤマレンゲは稜線沿いに1箇所だけ咲いている場所があります。先週から咲いていますので、もう終わっている花が多く、少しだけ蕾があり、数日はまだ見れるでしょう。行きは閉じていましたが、帰りは開いてくれたので画像に収めました。

フォトギャラリー

オオヤマレンゲ

桧峠

さっそくササユリ

きれいな色のササユリ

ゴンドラ終点を目指します

ゴンドラ終点、ここから本格的な登山道

ブナ林が続きます

水後山1558m

ニッコウキスゲ

ヒヨドリバナ

コメツツジ

やや崖

鎌ヶ峰1669m

アカモモ

ゴゼンタチバナ

ギボウシ

大日ヶ岳1708m

ニッコウキスゲが咲く登山道を帰ります

やっと展望が開けました

桧峠

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!