晴天の三峰ボルダー

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
礪波 卓
宇都宮パルコ店 店舗詳細をみる
日程
2017年12月05日 (火)~2017年12月05日 (火)
メンバー
宇都宮パルコ 礪波
友人1名
天候
快晴
コースタイム
駐車スペースより急坂を下ること10分程でボルダーエリア。
コース状況
駐車スペースはかなり少ない。林道を上がると少し広場あり。
アプローチはかなりの急坂なのでサンダルは不向き。
難易度
Google Map
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!

感想コメント

久しぶりの三峰ボルダーに行って来ました‼
前日の夜に宇都宮は雨だったので絶望を感じていましたが、ライブカメラで見た三峰神社の画像は乾いていたので奇跡を信じて出発♪
蓋を開ければ快晴でとても楽しくクライミングをすることができました。

三峰ボルダーは深い谷間のボルダーエリアですので日照時間がとても短いです。日陰はとても寒いのでバーナーやヒーター、懐炉の持参をお勧めします。

今回の目的は「春と修羅」「奇妙な果実」。
しかし「春と修羅」は完全にスタートが水没・・・。
「奇妙な果実」は後半の2級パートをクリアするのがやっとでした。無念。

前回やらなかった課題を多く触ることが出来、目的の達成はなりませんでしたがとても充実した時間を過ごせました。次回は太陽寺エリアにチャレンジしたいと思っています。

フォトギャラリー

登れない時は影に登ってもらいましょう!!

右奥より下ります。

「一輪車」

岩が冷たい。

「名無し」スタートできません。

兄弟岩は水没。

とぐろ岩の「名無し」バランス感が必要です。

スタートはこの辺。

上部がヨレていると怖い。絶対に落ちれません。

なんとか完登。陽射しがあると暖かいですが滑る。

「MAMIレイバック(?)」意味不明。

「地面からランジ」

こちらも上部は落ちれません!!

グリーンゼブラ。だいぶ疲れてます。

「グリーンゼブラカンテ」できた時はヒールムーブではありませんでした。

ポーズをとった後気づきましたが岩を降りるのめっちゃ怖いです。

友人はヒールムーブで解決。

決まってます!!我々は飛び降りましがクライムダウン核心です。

「ムーブを考えよう」とても面白い課題です。

疲れた体にはとても辛い帰り道。

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!