【富山県】剱岳 早月尾根ルート

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
米村 成史
四日市店  店舗詳細をみる
日程
2018年09月11日 (火)~2018年09月13日 (木)
メンバー
単独
天候
曇り時々晴れ
コースタイム
1日目 約6時間の行程
早月尾根登山口(180分)1600m地点(180分)早月小屋 テント泊
2日目 約5.5時間の行程
早月小屋(180分)剱岳山頂(150分)早月小屋
3日目 約4時間の行程
早月小屋(240分)早月尾根登山口
コース状況
標高1000mから、200m毎に道標がありましたので、ペース配分が上手くできました。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

標高差2200mを越える長大な早月尾根から剣岳に登ってきました。
2泊3日ののんびりコースでしたが、やはり早月尾根は、体力勝負でした。
早月小屋までかなりの急登が続き、木の根っこ・ガレ場などが多く、登るのに
苦労する箇所が多く大変でした。1泊2日の行程ですと、下山で足がガクガクになった事でしょう。

西側からみる剣岳は、どっしりとした形をしており、新鮮でした。
早月尾根からみえる小窓尾根や北方稜線、雄大な毛勝三山などは、初めて見る
山ばかりでまた行ってみたい山が増えました。

早月小屋のテント場は、水場がなく小屋で購入します。2Lのペットボトルが900円です。
私は、3L持って上がりましたが、2日目に2L(900円)を購入しました。

フォトギャラリー

早月尾根スタート

急登が終えると剱岳の稜線が見える

立派な立山杉の脇を通過

永遠に続くような登り

池塘に癒やされる

鎖場もあり

時折、猫又山が見える

早月小屋に到着

ベネクスに着替えてリカバリーに励む

2日目の朝、大日岳を望む

北方稜線

剱岳頂上

獅子頭のトラバース

高度感あり

気が抜けないルートです

何も見えない頂上

別山尾根を下山しないように注意

雄大な毛勝三山

富山湾を望む

早月小屋に到着

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

四日市店  - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部