北アルプス 雲だらけ平 たまに晴れたよ。雲ノ平~水晶~鷲羽~三俣蓮華~黒部五郎

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
笠松 文太郎
金沢西インター大通り店 店舗詳細をみる
日程
2018年09月12日 (水)~2018年09月14日 (金)
メンバー
単独
天候
曇時々晴れ
コースタイム
【9月12日】8:50折立駐車場(140分)太郎小屋(80分)薬師沢小屋(120分)祖母岳(15分)雲ノ平山荘15:10
【9月13日】5:55雲ノ平山荘(65分)祖父岳(42分)ワリモ分岐(30分)水晶小屋(35分)水晶岳(25分)水晶小屋(25分)ワリモ分岐(50分)鷲羽岳(55分)三俣山荘(42分)三俣蓮華岳(65分)黒部五郎小舎13:50
【9月14日】5:08黒部五郎小舎(85分)カタ分岐(10分)黒部五郎岳(8分)カタ分岐(105分)赤木岳(30分)北ノ俣岳(65分)太郎小屋(150分)折立駐車場13:35
コース状況
良好
薬師沢小屋~雲ノ平までの急登は岩が大きく、苔がついているのか滑りやすい。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

秘境、それは神秘の場所。
雲ノ平は日本最後の秘境なんて言われていますが、その神秘なる景色・パワーを頂きに行ってまいりました。

秘境と言われる所以、登山口から遠い、遠い。
昔は木道がなく、現在以上に時間がかかりさらに秘境だったのではないでしょうかね。
雲ノ平周辺はアラスカ庭園、ギリシャ庭園、スイス庭園など○○庭園と名の付くものが8つあり、岩と池塘が広がります。
その周りには薬師・水晶・鷲羽・黒部五郎と多くの壮大な山々に囲まれています。
そんな景色もまた、神秘さを演出しているのでしょう。

だが!
雲ノ平で過ごした1日目昼~2日目朝は曇って神秘なる景色、感じれませんでした~!
残念!

まぁ、天気はしょうがないですけどね。

【9月12日】折立~雲ノ平山荘
遅刻しちゃって遅めの出発。
日のあるうちに山荘に辿り着けるかちょっと不安。
だけど今回は膝・体力の心配もあり、テントではなく小屋泊まり。
いつもよりもグッツっと荷物を軽くして、さくさくコースタイムを巻いて行こうと意気込みました。

その結果、曇りで涼しいのもあって暑さバテもなく、素敵な景色に時間を奪われることもなく(泣)、いいペースで歩けました。
15時過ぎに雲ノ平山荘へ。
荷物が軽いって素敵。

山荘では、部屋に男子3人。広々使えてサイコー。
この時期が特に空いているそうです。
紅葉シーズンの数週間前の平日。

晩御飯は石狩鍋。
なぜ。
日本の秘境で蝦夷の郷土料理。
うまかった。
おかわり3杯しちゃった。



【9月13日】雲ノ平山荘~黒部五郎小舎
朝は小雨。レインウェアを着て6時ごろ出発。

雨のおかげか、祖父岳~岩苔乗越の間で雷鳥さんを見れました。

水晶らへんで8~9時。雲が流れて晴れ間を期待。
したものの、水晶ではガスガス。
10時頃から晴れ間がさらに増え、10時半頃に鷲羽に着いた頃にはいい具合に晴れてきました。
よっしゃぁ。
晴れてきたというのもあるけれど、今回の山行中水晶以北の稜線はずっと雲を纏っていました。
地形的に雲を引き寄せる原因があるのでしょうか。

鷲羽から三俣山荘への下りはひどい。辛い。
そして三俣蓮華岳への登りも辛い。地図よりも遠く感じる。
山頂から鷲羽・水晶の景色は抜群だったから、よしとしましょう。

黒部五郎小舎は居心地最高でした。
ご飯もシンプルに美味しかった!



【9月14日】黒部五郎小舎~折立
朝はギョニソ―ラーメンを食べて5時10分出発。

黒部五郎岳へは、稜線ルートとカールルートがあります。
カールの方が、黒部五郎らしさがあっておすすめと小屋のお兄さんに聞いたのでカールルートで進むことに。
大きく、きれいなカールを見ながらその中を歩くことができて、とても気持ちよかったです。

カタ分岐に上がる手前で、やはり急登。
でも、上がるほどに三俣・鷲羽・槍穂もぐんぐん見えてきていい具合。
登ってる感があって気持ちいいです。

カタ分岐から黒部五郎山頂はすぐそこ。
山頂にはだれもおらず独り占め。
なにかを叫んで、景色眺めて下りました。

黒部五郎~赤木岳はハイマツ・笹多く、朝の雨がついていたので、結構濡れました。
そしたら、また雷鳥に遭遇。
雨とハイマツは出現率高いですね。

黒部五郎~北ノ俣~太郎平小屋の稜線はずっと景色が良く、なだらかで素敵です。
ぼんやり帰りのご飯のことばかり考えていました。
太郎平小屋手前の階段・木道はけっこうめんどくさいので素敵じゃないですけど。

太郎平小屋で、余っていたので朝と同じくギョニソ―ラーメンを食べました。
2度目でも美味しいよ。

膝が痛かったけど、折立までは気合。

今度は黒部五郎の稜線ルートや薬師、高天原も行きたいな。
紅葉見ながら高天原温泉とか夢ですわ~。
雲ノ平の周りは魅力的な行きたいところがたくさんあります~。



【山情報】
  折立登山口:1,350m、水晶岳:2,986m、鷲羽岳:2,924m
  三俣蓮華岳:2,841m、黒部五郎岳:2,839m
【アクセス】
  折立登山口
  金沢市街から車で約100km、2時間
  有峰林道小見線:普通車 往復1,900円
          通行期間6月上旬~11月中旬
          夜間(20~6時)通行不可
          雨量規制により通行止めになることあり。大雨の際は注意。
【温泉】
  有峰林道小見線「亀谷」1分 白樺ハイツ
  下山後すぐにさっぱりできておすすめです。

フォトギャラリー

黒部五郎カール

太郎小屋手前の木道

紅葉はこのくらい、全体の1割くらいでしょうか。

薬師沢出合~雲ノ平までの峻登

祖母岳から雲ノ平方面。雲ノだらけ。

雲ノ平山荘

石狩鍋

祖父岳~岩苔乗越のあいだに雷鳥さんいました。

水晶手前

水晶だけは真っ白~。

鷲羽からは晴れ間。

鷲羽池

三俣蓮華岳

三俣蓮華から。右から鷲羽・ワリモ・水晶

黒部五郎小舎

黒部五郎小舎前ではりんごも冷やしてます。

黒部五郎カール登っていると、どんどん槍ちゃんが見えてきます。

カタ分岐から山頂は10分くらい。

北ノ俣岳から

もうすぐで太郎小屋。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

金沢西インター大通り店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部