朝うどんからの飯野山 (新百名山) リハビリ登山④ (香川県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2018年10月04日 (木)~2018年10月04日 (木)
メンバー
友人二人
天候
晴れ
コースタイム
朝うどん (蒲生うどん)9:45 ~ 登山口11:00 ~ トイレ~ 山頂 12:00~休憩~13:00~ 13:40 
コース状況
整備された登山道 
大きなコースは三つ 坂出、 飯山、丸亀からのコース。
今回は丸亀コースから、三合目から近道コースで周遊して下ってきました。
山頂に祠(薬師堂)があります。ベンチあり。少し下ると展望台があります。

丸亀の登山口は駐車場が広めです
難易度
Google Map
  • 好日山荘WebShop
  • 好日山荘WebShopお買得商品

感想コメント

休み予定もころころ変わり、台風後に里帰りしてきました。
二日は快晴です。
山友人と、のんびり登山 新百名山の「飯野山」422Mに登ってきました。

讃岐に来たら、朝うどんです。開店が早いところだと6時に開いている店もあるので
香川にいる時は、近場の山 ボルダー、や岩場に行く前はよく「朝うどん」でした。(閉店も早いので)
高松からは少し離れた人気店「蒲生うどん」に行ってきました。車の入り口が分かりにくいのでぐるぐる回ります。かけ小150円、大きなきつね100円「安い~」自分達がうどんをもらい出るころには行列でした。

登山口に向かいます。ここも道をぐるぐる回って、丸亀側から入ります。周遊できるので、オススメです。
ここで蚊の襲撃に。ハッカスプレーが活躍します。ぼちぼち歩いて分岐に、さてどちらに行くか迷っていると、下って来た方が昔お遍路歩きご一緒していたお客様でした。直登が近いとの事で登りは直登にしました。蚊が多い(笑) 花崗岩も多い山です。ここボルダーできそうとか色々思って疲れた頃に山頂に到着しました。山頂にベンチあり、友人が珈琲を山専用ボトルに入れてきてくれ、ゆっくりお茶時間です。
展望所に立ち寄り、おじょもの足跡と展望を楽しみました。天気よく剣山も望めました。
昔おじょもとゆう大男が、山が作るのが好きで、お結びみたいな山を作っていて、小便がしたくなり、した小便が土器川、その時かけた足跡だそうです。(おじょも伝説)

山野草もワレモコウなど見れました。オトギリソウと思われたのは カラスノゴマだそうです。
白いゴルフボールのようなキノコは、テンフダケ科のシロタマオミタケだそうで毒キノコとのことでした。

下りは周遊コースで下ります。展望ころころ変わり、まっすく行っているようで巻いているので、どの方角に行っているのか分からなくなります。地図勉強にもってこいの里山ですね。花崗岩も多く、岩ルートなどもあります。

下山後は少し南に行って、建築屋さんが運営しているカフェに行ってきました。(ここもぐるぐる回ってたどり着きました)
ゆったりした木材の中でくつろげるようになっています。
四国を離れている間にできたオシャレなカフェでした。雑貨屋さんもあり、たまたまここに立ち寄った沖縄で陶芸を修行した方の作品を衝動買い(笑)これも出合ですね。素敵な雑貨が色々ありました。

香川はお結びのような里山が一杯あります。うどん後山後カフェコースおすすめです。

以前の職場の四国のアウトドアショップが、丸亀が本社で、飯野山登ってお店に来られるかたも多く、毎日登ってる方も多かったですね。(今回も数人のお客様にお会いできました)
同僚のカメラマン(堀川さん)から飯野山の写真を送っていただき、細かな花など教えていただきました。ありがとうございます。

フォトギャラリー

讃岐富士 友人撮影

まずはうどんからスタート

里山にいい季節です

花崗岩一杯です

山珈琲

長野の栗羊羹です

瀬戸内海の展望です

おじょもの足跡

剣山

山頂からの風景

で今度は西に移ります

そして東、城山 高松方面です。わからん・・・。

キノコ色々 シロタマオニタケ 毒キノコ

オトギリソウ?かな?カラスノゴマだそうです

カフェです。大きい

キトの小枝。少し小さいなあ・・。

テラスでお茶

ギャラリー 

雑貨屋さん

こんな景色みれそうですね

この記事を見た人は次の記事も見ています

あなたへのおすすめ

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShop
  • 好日山荘WebShopお買得商品