綿向山 2月なのに雨(滋賀県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
山﨑
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2019年02月06日 (水)~2019年02月06日 (水)
メンバー
なんば店:松村、アルバイト
京都店:加藤、アルバイト
大阪店:中村
岸和田店:アルバイト
天候
コースタイム
御幸橋駐車場(70分)五合目小屋(20分)七合目(30分)山頂~寄り道後下山(120分)駐車場
コース状況
3月の残雪のような状況
7合目から上は6本爪以上、下山時は10本爪以上アイゼンがよいと思います。
足元ドロドロになります。
難易度
Google Map

感想コメント

先輩に「綿向山行きたいです!」とお願いから始まり、総勢7名集合。
小雨の中スタート。本来なら雪なんでしょうが、暖冬です。
駐車場も凍結、積雪もなくアクセスしやすいです。

4合目あたりから積雪ありますが、しゃばしゃば残雪状態です。
斜面に滑らないように注意が必要です。
7合目でアイゼン装着、ここから急登です。ゆっくり登ります。
山頂もほぼ無風。
雨上がりの鈴鹿の山の景色の美しさを堪能しました。
積雪も少なかったため、少し寄り道をして楽しみました。

こんな気温だと服装を悩みます。
雨の為、レインウエアでも大丈夫ですが、寒がりの方はアルパインジャケットでも。
私は下はレインウエアにゲイター、
上はメリノウールにアルパインジャケットでした。
暑い(汗をかく)濡れる→山頂は冷える
難しいですね。

帰りに先輩が、「雪少なくてごめんなぁ、すごい年は駐車場からあるねんけどなぁ」と。
またすごい積雪の年にお願いしまっす!

フォトギャラリー

無風、積雪少なし

小雨の中スタート

雪がでてきました

五合目小屋で休憩

さぁ登ろう

七合目

七合目でアイゼン装着

急登

ふーふーいいながら

それでも雪がある幸せ

山頂着いた

ほぼ風なし

鈴鹿の山とガスのかかった美しい風景

あれがなー

あっちがなー

寄り道すると、幸せになるために

くぐっています

雪山はこの感じがいい

アルバイトさんたちからの差し入れをいただく

駐車場に戻りました

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部