定山渓天狗岳Ⅱ峰~第3リッジブッシュマンルート

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
小山田 隆博
サッポロファクトリー店 店舗詳細をみる
日程
2019年02月27日 (水)~2019年02月27日 (水)
メンバー
小山田 他2名
天候
晴れ
コースタイム
車止め(1時間)天狗平(3時間)2峰ブッシュマンルート取り付き(4時間30分)Ⅱ峰頂上(1時間)天狗平(30分)車止め
コース状況
 山自体かなり急峻なので雪崩には十分に注意。今回も天狗平までのアプローチの沢沿い、中央ルンゼの下部等にデブリの跡が見受けられました。
 Ⅱ峰へのアプローチは中央ルンゼを詰めて一旦稜線に出てからウエストコルに下る必要がある。雪が安定していればラクダ岩稜の基部を巻いて斜面をトラバースしていくことも可能だが、雪崩に注意。
 ブッシュマンルートはⅡ峰の南面の一番奥にある第3リッジのルート。名前とおりブッシュクライミング色が強いが、核心となる露岩のある3ピッチ目は微妙なバランスが強いられ、かなりシビアなピッチ。4ピッチ目も急峻な斜面で除雪に体力が消耗させられる。
 残置支点はあまりないのでイボハーケンが有効。
難易度
Google Map

感想コメント

 本日は定山渓天狗岳の中でもまだ行ったことのないⅡ峰に行ってみました。アプローチはラッセルもなく順調だったのですがそれでもⅡ峰までにはかなり時間が掛かり目的ルートの第3リッジ取り付きには予定より1時間遅い10時到着となりました。
 3人とも初めてのルートでワクワク。1ピッチ目と2ピッチ目をリードさせてもらいました。意外とバイルもよく刺さり快適ですが、やはりルート名の名前のとおり途中からはブッシュを掘り出して掴みながら強引に体を上げるようなクライミング。しかも2ピッチ目の途中でバイルのピックが外れるアクシデント。なんとか応急修理?を施しましたが、以後かなり不自由しました。またこの日は天気は良いのですがかなり風の強い日でビレー中は予想以上に寒くビレイジャケットが欠かせない一日でした。
 3ピッチ目は露岩のあるピッチでここが一番難しく、フォローでもいっぱいいっぱいでした。バイルも刺さらず、スタンスも細かい・・。「よくこんなところリードできるな・・」と思わずいられませんでした。3ピッチと4ピッチ目をリードしてくれたパートナーに感謝です。
 トップアウトしたのは16時半近く。中央ルンゼを下るところで日が沈み、最後は先週に続いてのヘッドランプを点けての下山となりました。
 12時間行動でヘロヘロでしたが充実感のある一日となりました! 

フォトギャラリー

2ピッチ目。雪壁の下はブッシュ!

6時の日の出とともに出発!

天狗平からⅠ峰。特徴的な山容です

デルタフェース

中央ルンゼ。これを登って行きます

結構急です

ようやくⅡ峰が見えました

基部をトラバースしていきます

右端が第3リッジ

かなり岩が出ています

1ピッチ目。中央の凹角から入ります

3ピッチ目。見にくいですが枝の置くにリードする姿が・・

相当悪かったです

4ピッチ目は体力勝負?

頂上~!

やったね!

夕日が・・

綺麗です!

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム