雪洞泊!谷川岳を満喫

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
松尾 真次
町田店 店舗詳細をみる
日程
2019年03月02日 (土)~2019年03月03日 (日)
メンバー
同行者一名
天候
晴れ/曇り
コースタイム
1日目 天神平ロープウェイ(30)雪洞泊ポイント(雪洞泊)
2日目 雪洞泊ポイント(90)ザンゲ岩(50)オキの耳(90)雪洞泊ポイント(20)天神平ロープウェイ
コース状況
アイゼンがしっかり効いて快適に歩けました。重い荷物を持つときはストックが便利です。今回も助けられました。雪洞は日中や食事で煮炊きすると天井からポタポタ水滴が垂れてきます。時期的に雪洞泊は厳しくなってきました・・
難易度
Google Map

感想コメント

久しぶりに谷川岳へ行ってきました。今回は雪洞泊がメインなので晩御飯が核心です。一日目の天候は快晴!真っ青な空とポカポカ太陽が谷川の山々を白く輝かせます。雪洞泊ポイントはロープウェイ駅から30分ほど。重たい荷物を背負いのんびり歩きます。ポイントに着くと雪洞製作に取り掛かります。雪洞の跡を利用しながら穴を掘り進み二時間ほどで完成。スノーソーとシャベルを使って楽しく製作できました!晩御飯は同行者が作ってくれたすき焼きがあまりに美味しく、〆のうどんまでしっかり堪能。背徳感がある豪華な食事でした。次の日は曇天の中、谷川岳登頂を目指します。時間に余裕があるのでのんびり歩いていると山頂直下がガスに包まれて真っ白・・およそ視界10メートル。トマの耳まで来ましたが視界悪くこのまま下山する事にしました。雪洞ポイントまで一気に下り装備をピックアップ。お世話になった雪洞に別れを告げてロープウェイ駅まで下山しました。
雪洞は暖かく、静かで、とても落ち着きます!今回は3月になり天気も良かったので雪洞の天井から水滴がかなり落ちてきました。日中と食事を作る時は水滴を覚悟しましょう。それを含めても雪洞泊登山は楽しいです。雪洞泊は男のロマンを感じさせます。

フォトギャラリー

天神尾根出発!

暑いくらいの快晴です

雪洞完成!

日が暮れます

雪洞からひょっこり谷川岳を目指します

樹林をトラバース

急な登りです

ドンドン登ります

山頂直下はガスで真っ白・・

トマの耳登頂!

視界悪く、そのまま下山。

雪洞から荷物をピックアップしのんびり下山です

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム