御破裂山〜談山神社(奈良県明日香村)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
中村 祥吾
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2019年03月08日 (金)~2019年03月08日 (金)
メンバー
グランフロント大阪店:中村
その他1名
天候
晴れ
コースタイム
石舞台古墳駐車場(60分)展望台(40分)御破裂山(10分)談山(10分)談山神社(20分)西大門女人結界門跡(50分)石舞台古墳駐車場
コース状況
難易度
Google Map

感想コメント

今回はずっと気になっていながら行けていなかった御破裂山(ごはれつざん)にようやく行ってきました。

明日香村は古代の遺跡も多く、飛鳥時代の名の通り多くの歴史的出来事があった場所です。
ここ、御破裂山も例に漏れず、名の由来は歴史的な出来事が起こった際この山が揺れた、という言い伝えからその名前が付いています。
また、隣にある談山(かたらいやま)は乙巳の変【大化の改新】の際に中大兄皇子と中臣鎌足が相談をしたという謂れがあります。
さらにこの付近一帯を多武峰(とうのみね)と呼び、かつては寺院があり神仏分離により現在の談山神社に変わった歴史もあります。

石舞台古墳駐車場に車を置いてスタートします。石舞台古墳は蘇我馬子の墓と言われる建造物です。
通常のルートではなく、今回は沢筋を歩くルートを選択したので、藪漕ぎも多く一般登山道へ合流するまで多少苦労しました。
増賀上人の墓をお参りし、針路を東へとりましたが、ここも藪漕ぎの連続です。危険だと感じた場合は林道へ下りて歩いた方が安全に歩いて行けます。
御破裂山から談山神社までは危険箇所はありません。のんびりと歴史を感じながら散策する事が出来ます。

登山のあとは、橿原神宮に寄り御朱印帳と御朱印をいただいてきました。
前から御朱印には興味があったものの始めるきっかけがなかったですが、橿原神宮は最初の天皇である神武天皇をお祀りしていることもありこれを機に御朱印集めをしたいと思います。

フォトギャラリー

橿原神宮

石舞台古墳を横目にスタート

悪いです

藪漕ぎ中

展望台

通常のルートは非常に歩き易いです

増賀上人のお墓。

御破裂山までも藪藪です

ここであの二人も相談したんでしょうか…

談山神社の十三重塔。木造としては最古

かつては女人禁制

梅が見頃

途中何度も道路を渡ります。車に気を付けて

橿原神宮の本殿

ご朱印帳を頂きました

今日から始めます

この記事を見た人は次の記事も見ています

あなたへのおすすめ

おすすめアイテム