極寒の小川山 穴社長 二段

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
柏野 岳陽
神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2019年04月09日 (火)~2019年04月09日 (火)
メンバー
柏野岳陽
天候
晴れ
コースタイム
駐車エリアより徒歩10分(クジラ岩)
コース状況
天気:晴れ
気温:-4℃~-2℃(夜~午前中) 5℃(午後)

この時期は地面が凍っており、午後からその地面が溶け始めじゅるじゅるになるのでマットの下に敷くブルーシートを携行しておく方がいいでしょう。
地面もにゅるっと滑りやすいのでしっかりしたアプローチシューズがお勧めです。
難易度
Google Map

感想コメント

例年より一足早く1人で小川山に乗り込んで来ました。
この時期の小川山は日陰に雪が残っていたり、地面が凍っていたりと、とても寒さが厳しいです。
気を抜いてレストしていると身体が冷え切ってしまうので要注意です。
その代わり岩はパリッパリのカッサカサでとてもコンディションが良いです。
寒くてなかかなか身体は動いてくれませんが・・・


---今回登った課題---

「穴社長」 二段   完登

綺麗なポケットをつないでいく小川山の看板課題です。


---感想---
実は穴社長を落とすのに約3年ほどかかってしまいました。いつも近くにある「真夜中まで 三段」や他の狙っていた高難度課題を触って、指皮も体力もぼろぼろになって帰る前にトライするというルーティーンでした。いつもいいとこまで行って最後にぬめりヨレ落ちるという繰り返しでした。
しかし、去年それらの宿題を全て片付けたので迷い無く穴社長へと直行しました!

指皮もたっぷり、身体もフレッシュ、岩もパリパリ!
こんな好条件でトライするのは初めて。

いざトライ・・・持てるもてる!モッテモテ!
最後の最後までホールドをぎゅっと握りしめて、核心のリップ手前もバシッとデッドで止め、マントルも軽やかに返すことができました。

コンディションの良さだけで無く、自分の成長も十分感じることができました。


2019年春の小川山! 開幕です!!

フォトギャラリー

穴社長 二段

所々

穴社長 

ポケットをきゅっきゅと保持って

最後は

ペシッと

後は

大好きなマントル返し

完登

白樺林の木漏れ日

爽やか

思わず飛び込みたくなる

美しさ・・・でも極寒

でも入っちゃった!

岩盤浴

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム