真っ赤に燃える葛城山、妖精探して金剛山から二上山まで リハビリ登山50(大阪、奈良)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2019年05月17日 (金)~2019年05月17日 (金)
メンバー
天候
快晴 金剛山山頂18度
コースタイム
皇后斬登山口 8:30~ 金剛山山頂 10:20~ 水超峠 11:30 ~ 大和葛城山 12:25 ~  平石峠 3:35 (休憩はさむ) 岩橋山~ 二上山 雌岳 4:15~ 雄岳 4:45 ~ 二上神社口 17:25 

実動 8時間 登り 
コース状況
整備された登山道 

葛城山が満開で平日でしたが、ものすごい人でした。


総距離 25.2km
登り2344m 下り2766m
難易度
Google Map

感想コメント

元会社の先輩の花情報で、「ヤマシャクヤクが咲いている」との事でどうしても会いたくて
またもや、金剛山に行ってきました。

朝は5時に家を出ます。二回の乗り換えもままならずでしたが、なんとが7時代のバスに間に合いました。平日でもわりとバスは込んでいて、人気の山なんだなあと改めて思いました。

谷にはいり、まずひょっこり「ヤマシャクアヤク」が咲いていて、ユキザサも満開でした。
数日しか、花が咲かないのでタイミングを逃すと 終わった株にしか会えないなんてこともあります。
お花畑を堪能して、山頂に。またまたすごい人です。六甲山の平日より確実に多いなあと、大阪、奈良の人気の山を改めて感じました。
山頂からは真っ赤に燃える葛城山が望めました。
いざ行かん!

大和葛城山は満開との事で、水超峠からの登山者も多かったです。
6日の満開だった中腹ももう終わり、ですが登るたびに真っ赤度があがります。赤いツツジのトンネルロードですが、階段登りはきついですね。
山頂は絨毯のような赤のつつじで埋め尽くされておりました。
初めて、山仕事の添乗で来たときも真っ赤で、懐かしい感いたします。
山頂でのんびり奈良の山が望めます。

一度二上山に行って見たかったので、体調も良く、ダイヤモンドトレイルを進みます。
ただここからが、階段、階段、階段でした。
下り登りの連続です。
チゴユリなどに癒されながら、竹内峠に到着です。
ここからの二上山の登りがすこし足が重かったですね。
雌岳の展望ポイントは人がいたので、雄岳でゆっくり休憩を取りました。
お店のスタッフから頂いた珈琲を頂き、一年前はベットの上だったことを想い
一人暮らし入院を助けてくれた山友達のことを思うと、感慨深かったです。
いろんな人に助けていただき、今元気に山行けることに感謝の思いで一杯です。
怪我なき登山の為のトレーニングです。怪我した時も、奇跡的に骨折なのに痛みなく、登山で鍛えていた内筋によって助けられました。日々トレーニング、ただ山は登っているだけでトレーニングになるので心にも体にもよきスポーツです。

上ノ大子駅までのダイヤモンドトレイル道は少し時間がかかるので、二上神社口駅に下りました。
推古天皇の作った歴史街道「竹内街道」からまた登ってみたいなあと思います。
推古天皇に琵琶の実を献上したところ、病気が改善したとのこと
その琵琶の木の徳 が自分の名前の由来と名の由来の文献にありました。 (ほんまかな?(笑))
名の由来 所縁の地も歩いてみたいです。 

金剛山から、葛城山、二上山 ダイヤモンドトレイル 少しですが堪能できました。

階段続くダイヤモンドトレイルストックは必須です!!  

フォトギャラリー

満開ノヤマツツジ

クリンソウがお出迎え

ヤマシャクヤク

ユキザサ

美しい 貴婦人

新緑の中

おっと葛城はすごいぞ

令和元年最後の桜

チゴユリかわいい

歩荷トレーニング 絵になる

振り返って金剛山

登るほど赤い

新緑とつつじ

満開とはこのこと

山燃える 

展望いいなあ昼寝したい

長かった ピーク にくるまで

タンポポ舎珈琲か、アリス珈琲か悩みます

大津皇子墓

氷が体に沁みます

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部