福岡近郊の霊峰!『若杉山(681m)』トレッキング(福岡県篠栗町)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2012年01月06日 (金)~2012年01月06日 (金)
メンバー
天候
曇り
コースタイム
JR城戸南蔵院前駅―(75分)-荒田高原―(30分)―奥ノ院(5分)―太祖神社上宮―(5分)-若杉山山頂―(40分)-米ノ山山頂―(50分)―若杉楽園―(90分)-JR篠栗駅
コース状況
1月4日の雪の影響で、頂上近くのみ雪は残っていましたが、アイゼンなしで歩けました。城戸南蔵院前駅からは若杉山までは、へんろ道と林道を交互に上っていきます。へんろ道は、石も多く滑りやすいため足首をしっかりホールドできるミッドシューズ以上がおススメ。復路の若杉楽園までは快適な登山道ですが、若杉楽園からの篠栗駅までの下山路は、舗装路歩きが中心です。今回は、舗装路を歩く距離も考えてローカットシューズを持参し、履き替えました。
難易度
Google Map

より大きな地図で 若杉山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 今年最初の登山で、篠栗四国霊場八十八か所霊場の多くがある若杉山をじっくり歩いてきました。スタートは、ブロンズ製としては世界最大級の涅槃像がある霊場の総本寺「南蔵院」。涅槃像は、実際見るとその大きさに圧倒されました。その名の通り、多くの杉の木が生育している若杉山や福岡市を一望できる眺望の米ノ山を巡って、満足の一日でした。若杉山はいろいろなルートで登ることができますが、冬場イノシシ駆除を実施しています。へんろ道や登山道以外は立ち入らないほうがいいと思います。

フォトギャラリー

南蔵院の涅槃蔵 大きさはニューヨークの自由の女神とほぼ同じだそうです。

スタートはJR城戸南蔵院前駅 霊場めぐりの拠点らしい佇まいです。

国道からへんろ道へは小さな看板があります。

荒田高原を少し登ったところにある夫婦杉

へんろ道と林道を交互に登っていきます。

仏岩にも雪が残っています。

善人のみが通れる「はさみ岩」もかろうじて通過!

太祖神社の清め水も凍っています。

若杉山頂は1℃でした。三郡縦走路を望みます。

太祖神社への階段にも雪が積もっていました。

若杉林道までの下山路にも雪が少しありました。

若杉林道はウッドチップを敷き詰めた快適なハイキングコースです。

セト小 四年生の看板は分かり易くて助かりました。ありがとうございました。

抜群の眺望の米ノ山 車でもアクセス可能ですが、冬場は凍結注意です。

トウダの二又杉 樹齢200~300年!

下山路の木道 段差もあり疲れました。

篠栗駅付近から 手前左手が米ノ山 右手奥が若杉山です。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部