鈴北岳~御池岳~鈴ヶ岳(鈴鹿)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
藤谷 康輔(浜松メイワン店)
日程
2019年05月15日 (水)~2019年05月15日 (水)
メンバー
友人1名
天候
曇りのち晴れ
コースタイム
御池岳登山口-(20分)-鞍掛峠-(55分)-鈴北岳山頂-(60分)-
御池岳山頂-(50分)-鈴北岳山頂-(25分)-鈴ヶ岳山頂-(20分)-
鈴北岳山頂-(40分)-鞍掛峠-(15分)-御池岳登山口
コース状況
道は比較的整備されており、迷う箇所は少ないと思いますが、鈴北岳や御池岳の山頂付近は開けている所もあり、ガスに巻かれると方向を見失いやすいという心配はあります。地図は必携になるでしょう。
また、今回のように3つのピークを全て踏むと、歩行時間も増えると共に、距離やアップダウンも増えます。時間や体力と相談しながら、山歩きを楽しむようにしましょう。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

鈴鹿山脈最高峰の御池岳(1247m)。鈴鹿エリア自体は年に数回来ることがありますが、御池岳に関しては、数年前の積雪期に一度来たきりだったので、その周辺の鈴北岳、鈴ヶ岳とセットで登ってみることに。
鞍掛峠周辺の森林は植林ですが、上の方は原生林が残っており、気持ちの良い山歩きが楽しめます。この山特有の石灰岩も随所に見ることができ、御池岳から鈴北岳にかけて広がる台地には、雨水や地下水によって浸食された窪地に水が溜まってできた池も、いくつか見ることができます。御池岳の名前の由来も、これらの池からきているそうです。御池岳や鈴ヶ岳の山頂の展望はあまりよくありませんが、鈴北岳山頂は展望が開け、三重方面の街並みが見渡せ、天気が良ければ滋賀方面の琵琶湖も臨むことができます。
御池岳周辺は見所が多く、人気がある理由が分かる気がします。この日もたくさんのハイカーで賑わっていました。時間的・体力的余裕があれば、鈴ヶ岳にも足を延ばしてみるとよいでしょう。より充実した山行になりますよ。

フォトギャラリー

国道306号線沿い、鞍掛トンネルの三重県側に駐車場があり、ここに御池岳の登山口があります。なお、国道306号線は、トンネルより滋賀県側が現在通行止めです。

杉や桧の植林の中を登っていきます。

20分ほど登ると、鞍掛峠に到着です。

ここからは尾根沿いに歩き、鈴北岳を目指します。

ガスがかかっていますが、これはこれで幻想的です。

鈴北岳山頂が近づいてきました。風があり、割と冷えました。

本日1つめのピーク、鈴北岳山頂に到着!ガスで展望は残念な状態です。

コグルミ谷や白瀬峠方面に一旦下ってきます。

また登り返すと・・・。

本日のメイン、御池岳山頂に到着です。灌木があるため、晴れていても展望はあまりよくありません。ただ、この日も多くのハイカーで賑わっていました。

別のルートで鈴北岳方面に戻りつつ、

池に寄ってみます。これは真ノ池。

こちらは元池。これらの池がいくつか点在していることから、御池岳の名が付いたそうです。なお、池の付近は踏み跡がやや薄いです。

気持ちの良い開けた道を歩きます。

再び鈴北岳のピークを踏み、鈴ヶ岳を目指します。奥に見えるこんもりとした山が鈴ヶ岳です。

鈴ヶ岳が大きく迫ってきました。一旦下り、登り返しますが、なかなかの急登です。

3つめのピーク、鈴ヶ岳山頂。こちらまで来るハイカーはあまりいないようです。

本日3回目となる鈴北岳のピークを踏み、帰路に着きます。このあたりから太陽が出てきて、かなり暑くなってきました。

鞍掛峠まで戻ってくれば、

そこから15分ほどで駐車場に降りられます。お疲れ様でした!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部