月見山駅~須磨アルプス~東須磨(神戸市)六甲山系

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
岡田 丈二
日程
2019年07月15日 (月)~2019年07月15日 (月)
メンバー
本社岡田
天候
くもり時々晴れ
コースタイム
山陽電鉄月見山駅(12分)須磨離宮公園正門(35分)栂尾山頂上(14)横尾山頂上(10)馬の背(10)東山(50)山陽電鉄東須磨駅
歩行時間合計:2時間11分 総時間:2時間40分
コース状況
・東山からの下山路以外は初心者から楽しめます。標高は低くても馬の背の迫力は日常を忘れるほどです。
・今日の下山路は昨年秋の台風で崩れた沢沿いを通過します、地元の方も今はほとんど通っていないようで、下草生え放題で足下も進行方向も見えない箇所がありますのでおすすめできません。東山から板宿方面か、妙法寺方面へ下山することをおすすめします。
・栂尾山から稜線をたどる途中、ときおり海岸が見えます。

・トイレは離宮公園を過ぎるとコース中にはありません。
難易度
Google Map

感想コメント

海の日も山へ。
暑いです、まだ梅雨は明けていませんが、今日は降りそうにないので私にとってご近所の山へ出かけました。
須磨名水の森の登山口が昨年秋の台風から通行止めとなっているため、今回も離宮公園から登ります。
昨日まで雨だったせいか登山道脇にはキノコがあちこちで育っています。
暑さもですが湿度が高く序盤から大汗をかきながら休憩する間もなく栂尾山頂上へ。ここには展望台があり西は明石海峡大橋、淡路島、南に須磨海岸と大阪湾の向こう岸の泉南エリアや和歌山方面も望めます。
風化した露岩が印象的な須磨アルプスは人気があり暑い今日も多くの方が歩いています。

今日の下山は久しぶりに東須磨方面へ。途中から沢沿いを降りて進むのですが、昨年の台風のせいでかなり荒れていて最近は歩かれていないようです。人が歩かないと草木は思いのほか伸び放題です。
下山は飛松中学のグラウンド東側に出るのですが、このあたりの草の伸び方が尋常ではなく、道が全く見えません・・・ 仕方がないのでそのまま進みましたがこの下山路はおすすめできません、控えたほうがよいです。
帰りは山陽電鉄東須磨駅から乗車しました。
おまけ:東須磨駅北側すぐにある洋菓子の「ボックサン」は今や全国区の有名店です。

フォトギャラリー

須磨アルプス(神戸市・六甲全山縦走路)

月見山駅

須磨離宮公園 園内を散策するだけでも楽しいです

園内はファミリー向けのフィールドアスレチックもあります

その上部に登山口があります

雨上がりはキノコ4連発

二つ目

三つ目

四つ目まだまだ他にもありました

栂尾山展望台からの淡路島

南は須磨海岸

横尾山三角点

そろそろ風化した岩場がお出迎えです

視界が開けるとそれまでとは別世界

須磨アルプス鞍部から名水の森へは通行止めです

名勝馬の背

行く手はまさに馬の背のように幅の狭い道

下山はしばらく枝尾根を進んだら、沢に下りて進みます

足下見えないです

最後まで足下見えませんでした

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部