夏をもう一度 癒しの池の平湿原へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
るんちゃん(おとな女子登山部)
銀座好日山荘 店舗詳細をみる
日程
2019年09月06日 (金)~2019年09月06日 (金)
メンバー
単独
天候
晴れ
コースタイム
兎平駐車場(35分)東篭ノ登山(20分)西篭ノ登山(30分)東篭ノ登山(40分)水ノ塔山(35分)東篭ノ登山(25分)兎平(5分)池の平湿原(10分)三方ヶ峰(20分)見晴岳(35分)兎平
コース状況
・駐車場は普通車500円。100台ほど。ゲートは7時~17時まで。水洗トイレあり。
・危険箇所なし。山頂はガレ場、落石注意。
・浅間山の警戒レベルは現在2。高峰高原から黒斑山まで入山可能です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 股関節を痛めてしまい、山にもジムにも行けない悶々とした日々を過ごしているうちに夏が終わってしまった。過ぎ去った夏を取り戻すべく、ザ・高原的な場所で癒されたい・・・いろいろ探して比較的?近くて静かそうな、浅間山の西側にある池の平湿原へ行くことにしました。

 佐久のトンネルを抜けると、雲の上に突き出した槍、連なる北アルプス、ここでこの景色が見えると早起きして良かったといつも思います。小諸で下りたら浅間山の高原道をあとはひたすら登るだけ。現在は噴火警戒レベル2,今日は穏やかそうな浅間山が眺められそうです。
 地蔵峠まで来たら右の細い林道を右折、ヘアピンを何度かこなすと目的地の兎平駐車場へ。係員の人に料金を支払って適当な場所に車を停めます。既に数台が停まっており、トレッキングする人もいれば観光客の方もいました。

 ドアを開けると高原の涼しい空気、下界は30℃越えだとあえうのに、のっけから癒されます。まずは道路の向かい側、篭ノ登山へ。キリンソウに彩られた登山道はなだらか、急登もないのでスピードを早めてみようかと思いましたが、はやる気持ちを抑えリハビリに徹しました。

 あっという間に道は開け、振り返ると雄大な八ヶ岳、富士山も顔を出し、爽快な光景が広がります。道端を彩るのはリンドウやハハコグサ、印象的だったのはミモザのような華やかな黄色、イワイチンでした。
 今日は無理しないゆるハイク、ここで終わりにしてゆっくり景色を眺めながらコーヒー飲んだり、湿原で気の済むまでボーッとしたり・・・のつもりでしたが、両翼に道がある、気になる形の山が聳えてる、落ち着いてお茶もできない。探求心を抑えられず結局先まで進むことにしました。向かった先には美しいコケの森かあったり、火山らしい赤茶けた道だったり、ワクワクするポイントがたくさん、行って良かったです。

 下りて今度は湿原へ。尾瀬をぎゅっと凝縮したような池の平湿原は癒しそのものでした。さらさらと風に揺れる草花の囁き、ポクポクと可愛らしい木道を踏みしめる音、見上げれば晩夏の高い空と流れる雲、全てが優しく生きていることに感謝しなきゃという気持ちがじわじわ溢れてきました。迷いのある方はぜひこちらへ。
 できることなら日が暮れるまで居座りたかったのですが、渋滞が始まる前に帰りたかったので、後ろ髪引かれる思いで現実世界へ。体はぐったり疲れましたが、心はスッキリ、短い癒し旅を満喫できました。

フォトギャラリー

池の平湿原。優しすぎてじわる。

東篭ノ登山からの眺め。富士山が頭を出してました。

西篭ノ登山への縦走路の先の湯の丸山と烏帽子岳。遠くに北アルプス。

西篭ノ登山から東篭ノ登山。

モス。

マツムシソウと水ノ塔山。

水ノ塔山から東篭ノ登山。

モス。

浅間山。

カヌレって山の形してるよね。

出現率No.1のイワイチン。

木道歩きが好きです。

放開口からは小諸の街並み。

てくてく。何周もできる。

あの丘は見晴岳。

湿原にはハクサンフウロやワレモコウ、アザミが咲いてました。

三方ヶ峰の砂礫地にはコマクサが咲くようです。今は葉っぱだけに。

見晴岳から湿原が見下ろせます。

オヤマリンドウではなくエゾリンドウだそうです。

タカネナデシコではなくカワラナデシコだそうです。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

銀座好日山荘 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部