台風被害調査 鍋割山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
長縄 諒
横浜西口店 店舗詳細をみる
日程
2019年10月21日 (月)~2019年10月21日 (月)
メンバー
天候
曇り
コースタイム
大倉バス停―(20分)―西山林道ゲート前―(70分)―二俣―(50分)―後沢乗越―(80分)―鍋割山山頂―(45分)―後沢乗越―(30分)―二俣―(70分)―西山林道ゲート前―(20分)―大倉バス停
コース状況
ぬかるみはあるが登山道としては平気。沢沿いの道がえぐれている場所がある為、通行時は注意。
渡橋はかけ直してある為問題ない。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

台風19号が通過した後の鍋割山に行ってきました。

事前に調べた限りでは、登山道の整備が整っているとの事でしたので登山開始。
西山林道では多少足元がぬかるんでいましたが問題ない様子、ところどころ小川のように水が流れていましたが、大丈夫でしょう。
一番びっくりしたのが、県民の森駐車場からの分岐路の先の沢沿いの道。
川が増水して浸食したのがよく分かるえぐれ方をしていたので水の勢いの力を実感。
川の流れ自体も変わっていた為、沢渡り用にかけられていた木製の橋が一部流されていました。
さらに鍋割山への案内板が石に埋もれて見えなくなっていました。
その先の二俣の道も同じく変わっていて、鍋割山への歩荷用の水の入れ物の位置も変わっていました。
ボランティアで担がれる際は二俣前の分岐路にある水を運びましょう、二俣には有りませんでした。

ですが、被害があったのは沢沿いの道だけで、それより先の登山道はなにも崩れていませんでしたので、安心して登れると思います。

この日は曇りだったため、秦野方面は遠くまで見渡せる景観でしたが、富士山などは見えませんでした。
帰りはうどんを食べて帰りました。

フォトギャラリー

台風被害は大丈夫でしょうか?

大倉バス停から出発です

大倉尾根方面に行かないように注意してください

最初は林道歩きが続きます

鹿侵入防止柵がありますが避けて入ります

道の横が地滑りで崩れていますが平気です

どんどん進みます

県民の森駐車場からの分岐路です

沢沿いの道に出ました、ミズノボランティアはココで持って行きましょう

川が増水して浸食した様子が伺えます、気を付けましょう

橋はまた掛けられていたので渡れます

以前は2つ橋があったのですが、川の流れが変わった為、一つはそのままになっていました(奥の看板も埋もれていますね)

その先の沢沿いもごちゃごちゃになっていますね、ただ沢沿い以外は登山道は平気な様子

ここからはひたすらに登ります

丹沢特有の階段道もあります

途中何度も偽ピークに出会いますが、まだだまだだと思って騙されないように

そろそろ山頂に到着です

鍋割山荘に到着です!

山頂からは肌にし方面が一望できます

有名な鍋焼きうどんを食べました!!うっま!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

横浜西口店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部