ススキと紅葉、東おたふく山から六甲山 932m リハビリ登山82(兵庫県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2019年11月06日 (水)~2019年11月06日 (水)
メンバー
天候
快晴
コースタイム
芦屋川登山口 12:05~ 東おたふく山~土割峠~ 黒岩西尾根~ 13:30~ 六甲山 14:10~黒岩西尾根 ~土割峠~  休憩 ~ 風吹岩
16:00~ 阪急六甲駅 16:40
コース状況
整備された登山道

黒谷西尾根は 少し岩の多い道です
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

朝所用あり、昼から山行です。
とりあえず電車に乗り、芦屋で下車。
六甲山経由で何処まで行くか?
東おたふく山の嫋やかさが見たくて、本日の山は東おたふく山経由の六甲山にしました。
ススキが綺麗。ここで失敗がありました。同じ日におたふく山に行っていた先輩がここで、リンドウとセンブリに会っておりました。ススキばかり見ていたので、足下のお花に全く気が付かず、後悔致しました。
いったん下り、これも好きな道、黒谷西尾根から登ります。
入口がわかりにくいですが、岩尾根好きな方と、人に会いたくない方にお勧めです。
一軒茶屋にでて、終了です。
山頂はさすがに、数パーテイいらっしゃいました。
本日はノンアルで乾杯です。青空とススキが気持ちいい~。
下りも少し迷いましたが、同じ道をピストンで下り、風吹岩から岡本に下りました。
六甲山は体調に応じて、好きな下山コースも選べます。
下りは少し冷えたので、薄手のシェルを羽織りました。

一年と少し前、金鳥山まで登れなく、山しない友人と真っ暗になって下ったことを思い出しました。
二週間山を登ってないと、体が非常に重く感じました。
キャンプも楽しいですが、山は行かないとすぐに体力落ちちゃいますね。
継続あるのみですね。
リハビリ登山続けます。

フォトギャラリー

ススキと 六甲山

そろそろです

ムラサキシキブ

そろそろです イロハカエデ

東おたふく山

海とススキ

ここは六甲の 癒しの場

そして岩尾根

からの展望

岩です岩です

抜けると山頂 

ここもススキ

乾杯 ~

山頂にて、ノンアルですよ

風吹岩 久々

金鳥山より 

岡本梅林

尾根下りの道 

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

神戸本店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部