尾瀬・三条の滝・見晴キャンプ場から沼山峠へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
眞鍋 恵理
ららぽーとTOKYO-BAY店 店舗詳細をみる
日程
2020年09月17日 (木)~2020年09月17日 (木)
メンバー
ららぽーとTOKYO-BAY店 眞鍋
他1名
天候
曇時々晴れ
コースタイム
見晴キャンプ場⇒(70分)⇒三条の滝⇒(80分)⇒見晴キャンプ場⇒(90分)⇒沼尻平⇒(30分)⇒長蔵小屋との分岐⇒(60分)⇒沼山峠
計5時間半

※小休憩含む、大休憩含まない
コース状況
●見晴キャンプ場~三条の滝
 元湯山荘あたりまでは木道が整備されて歩きやすい。以降は木道が荒れていたりぬかるみがあるが滑りやすい所はほとんど無い。
●見晴キャンプ場~沼山峠
 ほとんど木道で歩きやすい。沼山峠手前辺りは木道(木階段)の取り換え作業中で、新しくなっている箇所がある。小淵沢湿原への分岐あたりで熊の目撃情報あり。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

見晴キャンプ場でテント泊をして、翌朝空身で三条の滝を見に行きました。
朝ごはんを食べずに出発し、うかつにも行動食を持っていき忘れるという失敗・・・
それでも大迫力の三条の滝は見ごたえがあり、空腹に耐えながら見に行った価値はありました!

キャンプ場に戻って朝食をとり、撤収をして尾瀬沼方面へ。難しいところも、滑りやすいところも無く、快適なトレッキングでした。ただ、思ったよりも気温が高く、歩行距離約20kmの長丁場だったので体力を消耗しました。

前日には念願の燧ケ岳に登り、見晴キャンプ場で快適なテント泊をし、三条の滝や尾瀬沼のトレッキングを楽しんで沼山峠からシャトルバスで御池の駐車場に戻りました。

下山後は桧枝岐の駒の湯でさっぱり汗を流してから帰りました。

フォトギャラリー

5時起き、5時20分出発で三条の滝へ

東電小屋への分岐

温泉小屋は営業中でした

元湯山荘は休業中。近くにトイレもあります。

小屋を過ぎると木道が荒れ始めます

階段もあります

三条の滝に続く只見川を見下ろせます。鉄筋が雪の重みで曲がっていました。

沢には綺麗な橋が架かっていました

御池への分岐があります

三条の滝の前にある看板。見られるのは期間限定ってことでしょうか。

ここを下っていくと

三条の滝。大迫力でした。展望台から眺めることが出来ます。

見晴~三条の滝間には御池への分岐が2か所あります。これは滝寄りの方。

テントを撤収して帰ります。手書きの道標は暗いと見逃しそうです

尾瀬沼までのルート上にも湿原や池塘があります

右方面が沼尻平の休憩スポットへ

長英新道への分岐(左側)。沼山峠へは直進します

沼山峠方面と長蔵小屋への分岐にある大きな熊鈴。この日も付近で目撃情報がありました。

木階段の取り換え中。

長かった~!!沼山峠に到着です。御池へのバスは約30分おきの随時出発でした

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

ららぽーとTOKYO-BAY店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部