二年振りの二王子岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
るんちゃん(おとな女子登山部)
銀座好日山荘 店舗詳細をみる
日程
2020年11月15日 (日)~2020年11月15日 (日)
メンバー
友人一名
天候
晴れ
コースタイム
二王子神社(60分)五合目(40分)油こぼし(60分)山頂(40分)油こぼし(30分)五合目(40分)二王子神社
コース状況
・雪は三合目から出てきます。朝早いうちはガリガリに凍っているので、6本爪アイゼンもしくはチェーンスパイクがないと時間がかかりかなり苦労します。 
・油こぼしのロープはまだ出ていました。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 約二年ぶりに二王子岳に登ってきました。その数日前に高橋正太郎さんが取材で登っていたようで、腰まで潜る大雪の投稿に、もしや初雪ラッセル?と期待に胸膨らませていたのですが、最近のお天気ですっかり溶けてしまい、結局チェーンスパイクのみで山頂まで行ってきました。

 この日は快晴の休日とあって、駐車場には見たことのないほどたくさんの車が停まっていました。あと二月もすればこの駐車場までの林道もすっかり雪で埋まり、徒歩で一時間ほどかけて歩かなければなりません。そんな日が来るのだろうかと疑ってしまうほど、この日はぽかぽか陽気でした。
 七合目を過ぎると展望が開けて、バックには海に浮かぶ佐渡と弥彦・角田の山並み、その先には米山と妙高連山が見えました。北側の海には白い鳥海山と連なるように朝日連峰、南には尾瀬の燧ヶ岳まで確認できました。
 山頂の飯豊連峰もさぞかし綺麗だろうとわくわくしながら登りきると、思い描いていた通りの風景が。雲があると飯豊本山や大日小屋はぼやけているのですが、この日ははっきりくっきりと見えました。
 
 今年は慌ただしい年ではありましたが、ふるさとの山々は何も変わらず、同じように佇んでいました。またいつか登りに行きたいと思います。

フォトギャラリー

快晴の山頂。曇りの確率が高いのでレアです。

二合目はまだ秋山。

目覚める森。

日本海も穏やかです。

雪はガチガチに凍ってます。

油こぼし。ロープ出てるので余裕です。

冬晴れの空。

越後三山や妙高が見えています。

朝日連峰。白くなってます。

左端に独立峰の鳥海山も見えてます。

山頂の避難小屋を捉えました。

入り口空いてますね。真冬はガチガチで開けられなかったこともあります。

鐘が外されてました。

飯豊連峰。二王子の醍醐味。

小屋までくっきり見えました。

尾瀬や日光の山もちらり。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

銀座好日山荘 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部