ヒルに怯えながらドキドキクライミング

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
るんちゃん(おとな女子登山部)
銀座好日山荘 店舗詳細をみる
日程
2021年05月20日 (木)~2021年05月20日 (木)
メンバー
山の先輩3名
天候
曇り
コースタイム
駐車場(10分)弁天岩
コース状況
・駐車場は30台ほど。綺麗なトイレあり。お寺の駐車場も兼ねているようです。
・ヒル、マダニに注意。忌避スプレー、消毒、ライター、ピンセット等必須です。
・ロープは場所によっては50mでギリギリ、60mあると安心です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 この日は午後から雨予報。降り出すギリギリまで、システムの練習と登りも少しだけ楽しんできました。

 辺り一帯はジメジメと暗く、いかにもヒルが潜んでいそうな雰囲気。シートを引いてロープを出してハーネスを装着して...そそくさと準備をしていると何やら首に違和感が。何となく手を当ててみるとぬるっとした気持ちの悪い感触!思わずもぎ取って地面に叩きつけると、そこにいたのはくねくねとのたうち回る茶色いアイツ。紛れもない山ビルでした。最初の犠牲者となってしまったことが悔しくて、喚きながらジョニーをふりかけてやりました。

 足回りにしっかりジョニーをスプレーしたら、レイジングシステムの練習です。アッセンダーとプーリーを使っての自己引き揚げでは、ダイナミックロープってこんなにも伸びるんだということを再認識。フォールした時こんな風に伸びて衝撃を緩和していたのかと思うと、改めてすごいギアだなと感心しました。大分汚れたので帰ってから感謝の気持ちを込めてきちんとお洗濯もしてあげました。
 
 その後もいつの間にかヒルが手の平を這っていたり、ロープの下にくっついていたり。他にも人間が3人もいるのに、何故か私だけヒルに好かれてしまう始末。最後にはマダニにも噛みつかれて散々でした。幸い血を吸う前だったので事なきを得ましたが、次はマダニローションとジョニーを塗りたくってから山に入ろうと思います。

 2本登ったところで予報通り雨がポツポツ。このままでは他のメンバーもヒルの餌食になりかねないのでここで退散することにしました。
 大変な思いをしたので、ご褒美にZUND-BARへ。10年以上振りに食べましたが変わらず美味しかったです。きちんと消毒してマスク会食スタイルで楽しみました。夏季限定や他にも美味しそうなメニューがあったので、広沢寺とZUND-BARはセットがおすすめです。

フォトギャラリー

駐車場からは歩いて数分。地面が濡れてて既に嫌な予感。

なんだか鬱蒼としてるなぁ。

草むらに分け入ります。

ちょっと渡渉したらすぐゲレンデ。

このシートの裏に潜んでた!

上からアッセンダー、プーリー、セルフジャミングプーリー。この3つを使うといとも簡単に登れます。

ロープが伸びて戸惑う。

体を預けた方が調子良く登れました。

懸垂下降に切り替え中。

降りてきました。

お手本。私は時間かかったので繰り返し練習しないと。

どこかにヒルが隠れています!(答え:右の大きな葉っぱの左下部分)

ジョニーだけが頼りです。

気を取り直して登ります。

ちゃんと結び換えできました。

ヌンチャク回収。

高さのある左側の壁にもトライしてみます。

ヌメっててちょっと嫌らしい。

赤い紅葉がまるで秋のようです。

ZUND-BARで美味しいラーメンをいただきました。トッピングの筍が粋です。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

銀座好日山荘 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部