時差登山  涼を求め 氷ノ山  (兵庫県 )

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
センタープラザ神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2021年05月25日 (火)~2021年05月25日 (火)
メンバー
天候
晴れ 下山後土砂降り
コースタイム
登山口 12:00 ~  山頂手前 ~ 登山口 15:30

 ◆適度な運動でリフレッシュして健康維持

◆快適で安心な山登りを好日山荘が応援します

◆感染対策をしっかりした山登りを心がけましょう
コース状況
整備された登山道 

熊鈴 必須 

今回は友人は「ヤケーヌ」着用。マスクにも 日よけにもなる便利ものです。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

涼を求め山頂を目指さない、氷ノ山山域をハイキングいたしました。

登山口はタニウツギで美しい。
小さな沢沿いには、ミズタビラコ、タニキキョウの小さな花に会えました。
登山口はムラサキサギゴケ、キンポウゲのお花畑です。

初夏に向けて準備中の山野草は
ムラサキギゴケ、キンポウゲ、チゴユリ、ユキザサ、
植林から自然林のブナ林になると、ドウダンツツジに会えました。(養父市天然記念物です)
イワカガミも葉っぱのみになってます。(山頂では会えたそうです)少し早い時期に訪れたいですね。
ギンリョウソウも下りはいっぱい発見できました。調べるとこちらはギンリョウソウモドキ でした。ギンリョウソウはシャクジャクソウ属主に三種あります。別名ユウレイ草。



下山後にキャンプ場にて
簡単山菜ご飯を作成いたしました。
友人はおむすび、わたくしはメスティン白飯のみ、サバ缶汁と山菜で 満足ご飯でした!

下山してのんびりご飯もいいものです。
(アルコールスプレーなどの消毒しております)
ハイキングとデイキャンプ気分楽しめた一日でした。

山下りご飯でまったりしていると急に雨雲になり慌てて帰路につきました。
土砂降りです。低気圧が通過した模様でした。
学生さんはびしょびしょでした。ぎりぎり晴天の中で行動できたのでよかったです。

思いのほか風が強く寒かったです。標高1000Mと侮るなかれ、防寒対策必須です。

下りは下道で未踏道路を帰り、こちらが「加藤文太朗」道と地図にて知りました。
全長179k 未だに静かな街道でした。兵庫は瀬戸内海から日本海まであり本当に広いなあと感じました。

雪山で多く行っている「氷ノ山」初夏の山堪能できました。

かえって会社の元先輩とすれ違っていたことが判明しました。以前丹波でお会いした先輩です。
入社時お花山教えて頂いたりとてもよくして頂きました。またどこかの山でお会いできるように思います。

氷ノ山はテレマークスキー特訓(ものにならず..)で一日朝から夕方まで雪に埋もれた山です。
初めてストックが凍りました。
氷ノ山と言えば、厳しい顔が想い出す山ですが穏やか顔に会えた嫋やかハイキングでした。

フォトギャラリー

ブナの自然林 

登りは急登り 

杉林から

ヤケーヌ

ブナ林

ブナリン

ドウダンツツジ

おっ

ギンリョウソウモドキ

タニウツギ シラネニンジン

さてメステインご飯の始まりです!

プリムスの クッカー大活躍!

こちらがメイン 

友人のかわいいお結びとメステインの白米だけ弁当

ベニドウダン ミズタビラコ ウマノアシガタ ユキザサ タニキキョウ ムラサキサギゴケ 

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

センタープラザ神戸本店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部