比良 明王谷 、奥の深谷 (滋賀県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2022年07月19日 (火)~2022年07月19日 (火)
メンバー
沢達人三名
天候
曇りから雨
コースタイム
7:00 坊村駐車場~8:00 入沢~10:30 奥の深谷 11:00
~17:00坊村駐車場

休憩3:30
コース状況
朝はまだやや増水、増水時の沢はおすすめできません
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

天気悪くマルチピッチ中止
沢の安全管理トレーニングに変更になりました。
沢遡行きのプロ 、クライミング熟練者 とのトレーニングです。
(増水時の沢はおすすめできません。)
水、泳ぎ、岩 すべての要素がグレード上がります


明王谷は2の沢、滑りあり苦労しました。(私けですが...)
3の沢は 壺に流されないように、流れについてレクチヤー後、隊長沢下 二番てで飛び込み 沢下にでます。足が持っていかれそうでしたが仲間に支えられます。地獄の釜があります。少しだけ左足が地獄に持っていかれました。
岩はわりと得意なものの足が利かないので、
苦戦しました。
巻きも丁寧に巻きます。滑があるので、岩の巻きが危なく、危ない箇所はロープだして頂きタイブロックで確保、アッセンダーとしても使い乗り切りました。



奥の深谷は、岩の巻きが少し怖かったです。
泳ぎ苦手ですが、流されないように、へつりながらなんとなくなれてきました。
休憩はゆっくり取りました。
休憩中、釣りしたり、泳いだり、イワギボウシ、ヤマアジサイ 美しく癒されました。


最後の沢超えでは
ホルダームーヴで越えねばならぬとこ、パンプ状態で、踏ん張り利かずですが仲間に足を作ってもらったりとスペシャルサポーターに感謝です。

上級グレードの沢に何度も遡行しているレスキューのプロでもある仲間いての沢行きでしあ。
スーパーサポーターに支えられるので、安心しての(かなりハードな遡上ですが)
沢でした。
「ファイト、一発」 沢を超える時に ロープに向って飛ぶ場面も何度もあり、心も鍛えて頂きました。


天気の変更、水量、土砂崩れなどのリスクに対応するため
悪い状態の 安全管理能力は自然案内する上で必要です
まだまだ技術及ばないですが
学びになりました。

フォトギャラリー

ここも滑ります

三の滝の中から

流れだけ 体感してみました

上流

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部